水城川柳コンテストは毎年たくさんの方からご応募いただいています。

漬物やおやきを食べて川柳を作ろう

法に基づく表記 企業概要 送料について 注文方法 商品一覧 home

日本百選
ネット限定のお得なセット
初めての方へ
送料込みでお得な お試しセット
水城の商品一覧
野沢菜漬
信州村おやき
野沢菜おこわ
信州梅おこわ
弊社自慢の大臣賞受賞商品です
わさび漬
信州地大根
信州奈良漬
信州奈良漬
白うり粕漬
やま仙漬
健康まるかじり宣言
「若」大根
「赤かぶら
甘辛しゃんしゃん漬
浅漬
きゅうり・人参・大根の味噌粕漬
セロリー浅漬

浅漬長芋 しそ
セロリー粕漬
味なす
漬物再発見シリーズ
信濃むらさき
辛み野沢菜
信州野菜の信濃漬
麺くい野沢菜

きゅうり夫人
味噌漬
山菜の漬物
菜の花漬
ふき味噌わさび
きのこ
乗鞍(のりくら)山菜
山うどの醤油漬
わらびのたまり漬
こごみの醤油漬
ふきみそ
ふきみそ(生タイプ)
梅漬・梅干
その他の漬物
塩丸イカわさび漬
小カブの菊花漬
かつお牛蒡
たまり牛蒡
漬けてよし・付けてよし 
薬味噌(やくみそ)
水城のあじ味噌

水城のうまみ酒粕
信州野菜の無国籍惣菜100の提案
松本一本ねぎゆず味噌和え
野沢菜ぎょうざ

香味野菜のラー油漬
激辛野沢菜にんにく
ラー油炒め

漬物詰め合わせ商品
手打ちそば
地域商品
甘酒(米こうじ)飲む点滴
信州の珍味 いなご
信州の珍味 蜂の子
開運堂 真味糖
開運堂 開運老松
小布施堂 水栗羊羹
小布施堂 栗鹿の子羊羹
山賊焼
五平餅
いなご甘露煮
うなぎの笹むし
小布施堂 栗かのこ
塩丸いか
凍り餅
その他の商品
野菜茶漬 至高
おむすびころりん 野沢菜

おむすびころりん わさび
桜ごはんの素
特選なめ茸
元祖八幡磯五郎 七味
信州ほまれ味噌
そば茶

地酒の酒粕
虹ますの甘露煮
 
 母の日
 
慶事・弔事ギフト
松本観光ガイド
送料について
 
ご案内
DMカタログ申し込み
よくあるご質問
お客様の声
注文方法
支払い方法
店舗のご案内
プライバシー・ポリシー
 
 
 
 
卸・業務用商品
 
 
 
水城川柳コンテスト



2013年度の第7回「水城川柳コンテスト」結果発表

水城の 漬け物食いてと 祖母が言い
忘れられぬ 水城の味 祖母望む
食いたいな 祖母が望みし 水城よ
茨城県常陸太田市 金砂郷の鴨ちゃん様
水城を 詠めない孫も 分かる味
漬け物に 茶漬け飽食の 果ての美味
千葉県柏市 三郎様
美味すぎる おやきに妻は 嫉妬する
水城を 贈り贈られ 夏盛り
漬物の ように味ある 祖母の顔
千葉県市川市 小田中散歩様
水城の おやきと重なる 母の笑み
やきもちに 無縁となりて
振り返る手におやきあり
掌も握る おやきも 幾山河
ふるさとの 風も漬けます むらセット
家族あり おやきに集る 顔とかお
詰め合わせ ちょい喰い隠す 主婦の技
埼玉県さいたま市 S・N様
旨いもの 喰いたし水城の 便りまつ
板橋区 I・M様
水城の おやきたべたし 待ちどおし
水城の おやき欲しさに 途中下車
長野県諏訪市 O・M様
歯ごたえと のどにしみ込む 水城なす
白瓜の 肌に負けたる 我フェイス
食欲の 衰え知らず 夏おやき
おやき食べ 又ひとまわり 肥えて来た
ふるさとの ばあーばの味や おやきかな
横浜市青葉区 T・K様
水城の みやげがつなぐ 両隣り
東京都東久留米市  K・K様
水城を 囲み深まる 家族の輪
東京都足立区 サニーふう様
樽洗う 雪解け水が 春運ぶ
フルムーン 丈夫な歯だから 信濃旅
パリポリと 毛のない喜寿でも 歯は自前
山口県玖珂郡 ボケ爺さん様
どっしりと 漬物石がある 平和
おやき食う ふと古里が よみがえる
埼玉県上尾市 赤とんぼ様
おやきから 遠い古里 にじみ出る
アグラ酒 茄子の浅漬け 芋焼酎
晴れの日は おこわ・蒲鉾 祝い酒
福山市 落犀庵様
本物と 出会う水城 日本一
おやきなど ふるさと添えて お裾分け
大阪府大東市 おさぼう様
わさび漬け ビールで夏を 乗り切るぞ
ふるさとの 幸を水城で 確かめる
暑い夏 だけどおやきは 欠かさない
香川県木田郡 みぢんこ様
丑の日に うなきゅうおこわ 新定番
愛知県瀬戸市 竹子デラックス様
水城は 達者知らせる ごあいさつ
漬物を 囲むおしゃべり 止まらない
おやき食う 誰もの顔に 見る至福
千葉県長生郡 もへじ様
夏の日に 食べる喜び 幸届け
故郷に  錦を飾る 水城で
喜びよ 届け今年も 水城で
お日様の 光が着たよ 水城と
川の水 食の味わい 水城で
星空を 眺めて見たよ 水城と
美しき 真夏に見える 水城よ
よーいどん 今年の夏は 水城と
旬の中で  水城思う 夏の日に
水城と 思いは深く 幸せを
埼玉県北葛飾郡 S・K 様
野沢菜の 人気は漬物 石のよう
ビーナスより 味なす寄りの うちの妻
漬物が 年をとるたび 好きになり
ホカホカの おこわのような 家が夢
また食べたい 学生時代の あのおやき
贅沢は 野沢菜おこわ だけにする
噛むほどに ふるさとになる 口に中
野沢菜が 思い出させる 母の笑み
具たくさん おやきも友達 食べ盛り
くるみ味噌 信州まるごと くるみます
団らんの 音は漬物 かじる音
歯ごたえで 期待に応える 水城さん
水城が 送っているのは ふるさとです
大阪府堺市 だいちゃんZ様
パリパリと やま仙噛んで 草野球
うなきゅうで 今日も狙うぜ 奪三振
恋人が おやき片手に 大声援
浅漬で 猛暑乗り切り 初完封
副賞は 水城づくし MVP
恋人に 野沢菜掲げ プロポーズ
京都市右京区 銀河伝説様
水城の おやき菜で巻き したり顔
手土産の 漬物溢れる 盆休み
めでたくも 悲しくもなく おこわ炊く
兵庫県三木市 のん様
水城で フィナーレ飾る グルメ旅
水城の 土産選びで 日が暮れる
漬物の カリスマ目指し 水城へ
北海道小牧市 蛹似l
よく冷えた 野沢菜浅漬け おもてなし
松本で 水城どこかと まずたずね
古漬けの 方が好みの 年になり
上等だ 俺を泣かした わさび漬
埼玉県春日部市 らくちゃん様
薄皮に どんと信州 つまってる
横浜市鶴見区 PN:はらっぱ様
飯に良し ビールになお良し お漬物
横浜市緑区 無無様
信州の 漬物育む 水と城
浅漬けで お茶漬けがいい この猛暑
浅漬けの 腕衰えぬ 古女房
お三時に 食事に旅に 向くおやき
都会人 おこわに驚く バラエティー
暑い夏 蒲焼食ったら 次茶づけ
故郷から 漬物届く 水城の
東京都目黒区 よったんぼうや様
水城を 送ってもらう 赴任先
愛知県清須市 三蕃様
退院の 母を迎える 梅おこわ
おやき出し 苦手な客に 居座られ
野沢菜が 切れると機嫌 悪い父
梅おこわ 米寿夫婦の 歯に優し
差し入れの おやきパワーで 決勝点
埼玉県さいたま市 四季様
夏は良い メロンスイカの どぼばかり
豆ご飯 ツタンカーメンで おこわです
お茶漬は こかぶ壬生菜の 浅漬けが
あつごはん 刻みすぐきを  上にのせ
京都市右京区 小言 悠三様
妻入院 油断の糠床 カビ満開
さいたま市 角 奈緒也様
水城の おこわ欲しい子 寄っといで
梅おこわ 食が進むと 爺が言い
この夏は うなきゅうおこわで 医者いらず
さいたま市 氷川の杜様
家飲みの しめにいただく 梅おこわ
水城に 一年ぶりに 顔合わせ
あやかりたく オコワミックス 注文し
志賀県高島市 PON5様
焼きもちは おやき頬張り あきらめる
静岡県駿東郡 春爺様
お茶請けに 茄子漬けが出て 茶もすすみ
新潟市西区 T・M様
野沢菜の おにぎりほうばる 友の顔
それぞれの 顔浮かべ買う 水城土産
静岡県湖西市 白猫様
漬物は 水城に限る 晩御飯
神奈川県大和市 むこう様
水城の 味が届いて 里心
娘(こ)に送る 水城の味 母の愛
水城が 届き追伸 母の愛
群馬県大田区 ゆうな様
野沢菜を 食べてお口に 涼の風
大阪府寝屋川市 えむ様
野沢菜は 松本平の ものがいい
漬物は 作ったところで 食べるもの
日本人 漬物なしでは いられない
安曇野の わさびはおいしい 水がいい
奈良県御所市 大和の雨蛙様
糠漬けが お寿司になって 今セレブ
和歌山県橋本市 ふくりん様
漬物の 茄子の色冴え 母自慢
漬物は 母の味だと 帰省の子
糠床を 撫でて寝かせて 母も寝る
祖母漬けた 梅干し食べる 一周忌
神奈川県川崎市 美智子様
信州に 旨い店あり 水城屋
取りよせて 食べてみる価値 あるおやき
旨いわけ 聞いて納得 水城品
水城品 手間ひま心 込める店
新潟県佐渡市 夢追い人様
姑も にっこり水城の むらおやき
お隣も 喜ぶ水城の おすそ分け
里土産 高菜肴に 進む猪口
東京都福生市 あるふぉんそ様
一夜漬け 漬物なのか 祖父が聞く
横浜市金沢区 怪傑もぐり33世様
水城に 母への思い 託す夏
三重県津市 T・M様
水城を 見て舌鼓 腹鼓
水城で 思い出してる 母の味
水城が 届いて友に 書く便り
千葉県船橋市 重功様
水城の 包装紙見る 懐かしさ
包装紙 見て水城と すぐわかり
ふるさとに 水城あって ホッとする
東京都清瀬市 古城光様
お漬物 夏バテ救う 救世主
名古屋市 薬寺村 池丸様
水城の 水引ごめん 見ずに開け
漬け物が あれば海など いりません
漬け物の 美味しい町で 母になり
鳥取県米子市 浜ぶどう様
便秘ぎみ 水城おやきで  通じ来る
山梨県上野原市 ほにゃらき様
くるみ味噌 リスも味噌汁 飲むのかな
東京都品川区 ピノコ様
冷酒に 熱い飯にも 水城よし
女房より もち肌なるかな 水城おこわ 
ひと噛じりして 思い出す 夏水城
お宝は なんだろうねと おやき割り 
暑寒を 問わず茶の友 飯の友
滋賀県大津市 大熊猫様
水城で 一杯やるか!で 縁深め
栃木県小山市 星形ニンジン様
あわせ味 うなきゅうおこわ 手間はチン
千葉県流山市 習作様
いい塩梅 母を手本に 嫁が嫁ぐ
猛暑にも 負けぬ秘訣は お漬物
程々に 馴染む夫婦と お漬物
手切りでも 手を切らせない わさび漬け
箸休め なのに漬物 箸進む
信州の 旨み丸ごと 漬ける幸
埼玉県入間市 星の砂様
朝おやき 昼は漬物 夜おこわ
水城の ぬくもり伝う 梅おこわ
漬物で ちびりチビリと 長い夜
水城で 信濃の旬を 丸かじり
漬物を 老いも若きも 好く不思議
大阪府高石市 山あらし様

漬物で お茶漬けサラサラ 一人もの
欧米人 沢庵漬けに 二の足を
堅いから お強さんと 言うらしい
名古屋市南区 T・G様
糠床に 集うお盆の 三世代
徳島県鳴門市 うずまき君様
新盆の 母に供える 水城の
水城を 持って今年も 盆帰り 
前橋市 風の便り様
おやき食べ 涼しい信州 思い出す
大阪府泉南市 宗太郎様
馴れ初めは 半分こした おやきから
手土産の おやきもたらす 妻機嫌 
漬物の 残り香つけて 初デート 
野沢菜漬け 記念日にして 夏が過ぎ 
水城に 人情貰い 目にわさび漬け 
薄皮の おやきの中に 夢も混ぜ
茨城県つくば市 いしざわ こーど様
おにぎりの お供に奈良漬 連れてゆく
結婚し 水城漬物 漬けになり 
野沢菜を おやき・おこわが 御用にし
東京都西東京市 はぐれ雲様
水城に 母への思い 託す夏
三重県津市 T・M様
朝食で ゆったりおやきの ぜいたくさ
地大根 美(うま)し国をば 丸かじり
漬物は 松本の水が 育ての親
高石市 やまゆり様
板わさを つまむ姿が 板につき
とりあえず ごはんに漬物 よく進む
大阪府大東市 おさぼう様
水城の 包装紙見て 目を細め
野沢菜を 語りし母は 子に帰る
信州の 風と一緒に おやき来る
神奈川県横浜市 十六夜様
わさび漬け 今日の疲れを ほぐす味
水城と 聞けば漬物 天守閣
高石市 かすみそう様
名水が じっくり育てた わさび漬け
名将も 舌をうならす 五平餅
高石市 カトレア様
うんうまい 我が家の味だ 漬物だ
ふるさとの おやきの味に 連れられて
お祝いの 席に目出度い おこわ飯
飲んだ後 漬物添えて お茶漬けだ
漬物で ご飯おかわり もう一杯
静岡県袋井市 みゃんくん様
救世主 猛暑に降臨 お漬物
千葉県柏市 三郎様
野沢菜の サクサク感で 目が覚める
夏バテも どこ吹く風の 梅おこわ
水城が 育った信濃に 長い冬
水城の おやきの込めた 匠の技
漬物を 食べる顔顔 四世代
大阪府高石市 山ごぼう様
おやき食べ 尻軽々と 山ガール
信州路 野沢菜おやき 待っている
酒美味い きゅうり夫人は ノーメル賞 
ふるさとへ 野沢菜おやきで ワープする 
信州は 美しき国 美味し国 
盆の禅 父好きなおやき 山と盛る
兵庫県神戸市 たかさま様
具沢山で 勝負 水城のおやき
訳ありの お焼きは 安かろう美味かろう
おやきなのに 蒸し焼き揚げの 手間をかけ
千葉県松戸市 牛美様
国なまり 地元のおすすめ 梅おこわ
おやきには 信濃の旬を 封じ込め
高石市 古都の乙女様
水割りを ダブルにさせる 信濃漬
味噌漬に あうんの呼吸な 箸二膳
水城を パッキンにして 宅配便
東京都武蔵野市 サケ呑ミクス様
きゅうり夫人 貪る夫に ちょい嫉妬
俎板に のせると浅漬 よく喋る
味噌漬けに 一部始終を 見守られ
東京都武蔵野市 とれびの様
水城の 禁断症状 夢にまで
水城へ 「いいね!いいね!」を 連打する
水城の 届きて乱す 腹八分
東京都武蔵野市 紫ょん様
ミシュランに つけもの文化を 知らせたし
兵庫県丹波市 M・K様
水城の 四季折々の 味便り
京都府相楽郡 ちゅう太様
美食通 おやきばかりに 手を伸ばし
嫁ぐ娘の バッグヘふたつ むらおやき
ふるさとを 訊かれ自慢の おやき盛る
ミシュランの 星も敵わぬ 梅おこわ
長野市 かん蛙様
お祝いも 倍返しでも 水城と
熊本市 歌仙草様
漬物の 塩分父の 汗になる
水城と 聞いて唾飲む 皆の衆
ちゃんと見て 人もおやきも 中身まで
水城を 世界遺産に させる夢
愛知県清須市 さささささ様
ケーキより 漬物欲しい 母長寿
祖母のため 孫は水城を 指名買い
信州の 風までおやき 包み込み
伝統に 加え漬物 なお進化
漬物と 新酒の味に 酔いしれる
信州の 旅のアリバイ おやき見せ
岐阜市 かきくけ子様
信州路 たどる手帳に 水城の字
愛知県江南市 完熟きのこ
頼まれる 水城漬け物 お土産に
美味しさは バイオの力 お漬け物
漬け物で 3杯食べる 孫5歳
お隣りへ 水城漬け物 おすそ分け
広島県三原市 よし得様
包装を 解いて水城 顔を出す
水城に 笑顔踊らす お中元
水城が 来たと留守電 礼を述べ
届けられ また届け出る 水城便(びん)
大阪府吹田市 I・M様
テスト前 おやき片手に 一夜漬け
愛知県江南市 完熟きのこ様
おふくろの 腕も敵わぬ 梅おこわ
長野市 かん蛙様
真ん中に 野沢菜置いて おいしい輪  
きゃりー ぱみゅぱみゅも きゅうりぱりぱりでしょ
野沢菜を 野沢直子も 好きかしら
梅かじる シャターチャンスは 今でしょう
おやき持つ 満面の笑み 駆けて来る
愛知県刈谷市 紫敷布様
水城の 漬け物香る ダイニング
埼玉県所沢市 久安 五様
巣立った夜 漬物はさみ 子を語る
初盆に おやきに供える 亡母(はは)の墓
三鷹市 船岡 五郎様
漬新米を 炊いて水城 待つ夕餉
神奈川県川崎市 山野 ことり様
おやきから 野沢菜溢れ 幸溢れ
松本の 寒さを感じ 城を観る
水城の めでたさ知って 肉食らう
東京都八王子 いいだや様
水城届く かあさん元気だ 飯旨い
神奈川県横浜市 ドンキホーテー様
孫からの メール水城 「大好きよ!」
水城の 香りふる里 思い出す
ふる里の 味を水城 食卓に
旅人の 心和ます 水城で
水城品 色々届き 喜寿祝い
水城の おやきおこわで 午後三時
水城の おやきが縁で 嫁入りに
いい味を かもし出してる 水城菜 け
神奈川県川崎市 クジラ様
暖房を 止め野沢菜を 賞味する
静岡県富士市 わんわん様
めでたいと  おこわ振舞う 福の顔
静岡県袋井市 こめろん様
おこわって どんなお話 孫が聞き
札幌市 夢老人様
水城の 漬け物変わらぬ 母の味
伝統の おやきはやっぱ ここでなくちゃ 
水城の おこわが光る 祝い膳
静岡県浜松市 とんちゃん様
水城が 届ける清き 里の幸
神奈川県小田原市 温州みかん様
水城の 四季を感じる おくりもの
しあわせは ご飯とわさびと おつけもの
お隣りへ おやきを届け 縁ができ
栃木県宇都宮市 ター坊ママ様
信州を 丸ごと活かす 水城の幸
水城の 育む伝統 食文化
水城の 味を馳走に 信州路
水城の 技が包み込む 夏野菜
福島県郡山市 田善様
ポリポリと 漬物リズムで 三杯目
ふた口で  茶碗からっぽ おこわ飯
名古屋市 くま大明神様
飽き来ない 水城を食し 秋を待つ
愛知県江南市 完熟きのこ様
「水城」の 名に急かされて 包み明け
神奈川県小田原市 温州みかん様
水と城 味あうふるさと わさび漬け
“漬物”!に 野沢菜でてくる 我が家庭
名物にも 美味い漬物 有るを知る
千葉県八街市 ほたる様
漬け物を 余計に食べる この猛暑
愛媛県松山市 老虫様
盆休み 孫より水城の 便り待ち 
もっちりと おこわの旨さに 包まれる
大阪狭山市 あーさまま様
野沢菜の 夏は茶漬けで あきこない
埼玉県春日部市 万年少様
故郷が 増えた気がする お漬物
手土産に 野沢菜漬と いう小粋
北海道函館市 山茶花様
ご好意に 水城便で 倍返し
愛知県名古屋市 せん里う様
水城の パンフに孫が 丸つける
おやき見れば 水城だよと 孫跳ねる
埼玉県久喜市 花キャベツ様
水城で 四季折々の 旬探し
漬物で チビリちびりも 乙なもの
大阪府高石市 枝豆様
おやきある  地方に生まれ たかったな
長崎県島原市 おーちゃん 様
水城に ふるさとを知る 日本の子
京都市伏見区 ふっきー様
減塩で しょっぱさ減った お漬物
神奈川県横浜市 ミヤケ喋喋様

308句

 
2012年度の第6回「水城川柳コンテスト」結果発表

水城に 一本取られ 茄子がママ
おやきなら 頬っぺもほっこり 恵比須顔
北海道苫小牧市 つぶ焼きイモー様
嫁に出す おこわが上手に 炊けたらと
東京都あきる野市 ふとまき様
「料理どう?」 「漬物最高!」 とパパの弁
店の味 出せりゃ漬物 ソムリエだい!
「漬物どう?」 夫の答え 「大丈夫」
「料理どう?」 「漬物うまい!」が パパの弁
「料理どう?」 「漬物うまい!」と パパ返す
東京都渋谷区 有明様
漬物は 俺と酒との 縁結び
青い目が ツケモノ肴に 白ワイン
埼玉県川越市 となみん様
お茶碗に 春が盛られる 梅おこわ
面の皮 薄いおやきが 隠す味
野沢菜を 入れ歯で噛んで 好々爺
千葉県市川市 酒乱Q様
冷めてな 輝き粘る 強い飯
その笑みで おやきの中身 当ててみる
おやき割り とりかえっこする 笑顔
横浜市鶴見区 五時ゆうご様
おつまみに あったらいいな 漬物が
お茶うけに 今日は漬物 ラッキーね
物足りぬ ご飯に欠かさず 漬物が
ほっかほか 口からあふれる 山菜が
おやつには おやきとコーヒー ベストだね
岡山県玉野市 瀬戸の虎次郎様
懐かしい 糠味噌婆 死語になり
ザーサイを パクパク食べる ザサイ人
かめへんか 沢庵硬い かめへんよ
三年と 辛抱できづ 一夜漬け
かめへんか 硬いよ沢庵 かめへんよ (かまへんよ)
兵庫県姫路市 あやパパ様
お土産は おこわで決まり お父さん
大東市 おさぼう様
漬物を 切ってようやく お茶になる
入れ歯でも 食べたいおこわ 夢に出る
群馬県渋川市 みえこ様
初恋の 記憶ほのかに わさび漬
野沢菜は 昔の母を 知っている
温かな おやきに詰まる 祖母の愛
梅おこわ 食べてほっこり 咲く笑顔
東京都足立区 りのんぱ様
水城の おこわ漬け物 マッチする
まだ食べる? 水城おやき もうひとつ
札幌市豊平区 高杉伸二郎様
ギッシリと 水城詰まった おやきグー(具ー)
水城へと 母の元気を 買いに行く
愛知県江南市 完熟きのこ様
四季の味 信濃の國が 恵みなれ
東京都目黒区 楓陽様
良い米と 良い水在らば 無敵なり
東京都目黒区 湘里庵主様
食べたいなあ うなきゅうおこわ 大至急
それなりの 幸せでよし 梅おこわ
兵庫県三木市 かわちゃん様
思い出の 話にいつも 出るおやき
香川県木田郡 みじんこ様
水城の 粋が詰まった おやきの具
ナチュラルな 手切りが冴える わさび漬
大臣も 唸る旨さの 奈良漬さ
旅人よ 野沢菜入りの おこわでも
伝説の 野沢菜求め 銀河から
京都市右京区 銀河伝説様
飲みすぎりゃ おおこわ妻の 鬼の顔
おやき摘み 助平上戸は 酒を飲み
旅土産 好物漬物 忘れずに
東京都江戸川区 臨海和笑様
母の愛 おやきが満たす ぼやき口
おやき食べ 口説き落とした 今の妻
おやき出す 泣く子も黙る 救いの手
東京都練馬区 クンタ・キンテ様
重いほど 美味しい思いが 味わえて
塩加減 押さえて石で 更に押す
漬物と 一汁一菜 粗食堪え
埼玉県坂戸市 ほっとパンチ様
漬物を きざんで盛って 華ごはん
京都市西京区 ななくさ様
旅癒す 郷土料理と 香の物
宝塚市 宝花義一様
宅急便 おやきが信州 連れてくる
おやきの具 見つめて気持ちが 旅をする
目・鼻・口 おやきの湯気に 溶けていく
水城で 愛とおいしさ そっと添え
水城の おやきはたっぷり 義に厚い
おやき食べ 性格少し 丸くなり
水城の 手づくり風味が しみわたる
ツン!ときた わさびを誰も 責められず
大寒に 野沢菜おこわにで 春がくる
地大根 信州魂 ぎゅっと詰め
お漬物 ピリッとパリッと 味楽し
野沢菜に 愛を注いで 嫁に出す
おやきの極(ごく) 蒸し・焼き・揚げで 三ツ星に
わさび漬け 北アルプスの 雪で締め
おやきには 選ぶ楽しさ 詰まってる
冷水に 直立不動の 野沢菜や
カス漬けや なんだカスかと 言わせぬぞ
名水が 野沢菜たちを 映えさせる
野沢菜で シャキシャキ実感 自分の歯
味噌わさび 甘さと辛さが 同居する
のりわさび 一見恐いが 味優し
深雪に ふき味噌わさびで 春を呼ぶ
海と山 数の子わさびで 巡り合う
奈良漬けと 信州奈良漬け うりふたつ
脇役が 主役を凌ぐ お漬物
若大根 フレシュマンが ひとりだち
赤かぶら おぼこ娘が 頬を染め
朝一で いちばん星を 収穫す
水城で 信州まるごと 食べ尽くす
やま仙で 大根役者が ヒーローに
水城の 創意工夫が 夢広げ
妻ばかり 何故か人気の きゅうり夫人
1対1 おやきも野球も これがいい
自然だけ! これがミソです 味噌漬けは
小粒でも 反響ビックな 信州小梅
水城の パンフをおかずに ご飯食べ
水城で パクリガブリが 止まらない
日韓の 交流育む 野沢菜キムチ
赤々と 輝き眩しい 下原(しもっぱら)
水・土・風 全てを熟知 水城や
黄金比 1対1の おやきグー
練り返し 信州そばの 命なり
何だって 水城魔法で 七変化
耐えに耐え 霜あび野沢菜 背を伸ばす
歯ごたえパリ! 乾燥決め手の やま仙や
水城で 絶妙絶品 堪能す
野沢菜や 「本場」をあまね 知らしめる
水城は グルメを思わず 唸らせる
赤の玉 信州サンふじ ここにあり
水城が 信州通に してくれる
神戸市西区 よ〜 そろ〜様
ピースする 薄皮おやき おいしさに
石川県野々市 K・S様
漬物が わが家の逸品 客を待つ
兵庫県丹波市 T・M様
塩辛い ばぁの野沢菜 食すすむ
囲炉裏端 味噌香ばしい 郷(くに)の冬
なみだ目で 姉嫁ぐ日に おこわ炊く
広島県福山市 落犀庵様
荷を開き 漬物三昧 母たより
東京都杉並区 A・K様
夏バテは 医者も驚く 梅おこわ
福岡県 ろく様
おこわ食べ ふる里暮らし 思い出す
入歯でも 今日もおいしく タクアンか
マネしても とうていかなわぬ おやきかな
千葉県浦安市 S・Y様
漬物の 数で補う 夕食会
漬物を つまみに飲んで 深酒に
お茶を飲み 漬物食べて エンドレス
札幌市豊平区 伸二郎様
縁側で 自慢の漬け物 お茶うけに
神奈川県相模原市 好日郎様
野沢菜の 長さ迷って 母想う
栃木県下野市 ぴんたん様
口いっぱい おやき頬張る 風が凪ぐ
神奈川県横浜市 泰平楽様
添え物が 違えばおこわ 百面相
神奈川県横浜市 夢見庵様
仕事終え おつかれさまの 梅おこわ
具たくさん おやきうれしい 子だくさん
ふるさとを 丸かじりる かぶら漬け
静岡県磐田市 山百合様
漬物を 食べて応援 日本国
わさび漬 無性に欲しい 夜がある
いつの日も おこわは家族 まるくする
あみだくじ スリルと笑顔 おやきの具
漬物の 音が奏でる ハーモニー
横浜市港北区 十六夜様
猛暑日の 塩分補給 漬物で
東京都町田市 M・D様
漬物の 味が沁み入る 40代
お漬物 食べた一日 元気が出
仏壇に おやき供えて 孫が待ち
疲れた日 漬物食べて ホッとする
漬物は 骨にしみいる 旨みかな
兵庫県神崎郡 M・D様
ばあちゃんが 好きで漬物 孫も好き
食感と 甘みが好きで おこわ食べ
おやき割る 大きい方を 兄が取る
三重県四日市市 隆太郎様
水城の 頼りが届き 夏近し
茨城県ひたちなか市 K・Y様
糠床は 祖母から続く 宝物
「つけもの」と 催促すれば 母笑顔
つけもの 我が家の食事の とりを持つ
庭にナス つけもの目当ての お楽しみ
「つけもの」の その四文字に 味込める
大阪府茨木市 ヒデじい様
このご時世 漬物だけで 手抜きする
漬物で 日本の味に 惚れ直す
奈良県奈良市 しかおんな様
丸い顔 丸いおやきが 好きな祖母
喜びの いつも近くに あるおこわ
それぞれに 自己主張する おやきの具
おやき食べ 孫が親指 立ててグー
おやきにも 顔があるなら 恵比須様
山口県防府市 登美姫様
手作りおやき 召せば分かるの 気骨あり
蒸して焼き 揚げてのおやきの 皮の香
幸せな 顔でほお張る 梅おこわ
主役でも 脇でも野沢菜 名演技
野沢菜を 皿に山盛り いい話
ずっしりと 思いおやきの 安堵感
祝い膳 特等席に 梅おこわ
具が多彩 おやきそれぞれ 味美人
長生きを 問えばどなたも おやき好き
野沢菜を 囲む笑顔の 輪ができる
山口県防府市 満風様
ワイルドに かじる漬物 イケルぜい
ばあちゃんが 来てるおこわの いい匂い
長崎県島原市 おーちゃん様
灰の中 手品のごとく おやき出す
群馬県前橋市 ユトリ呂様
盆正月 母はおこわを 重箱に
広島県福山市 ピコタン様
おこわとは どんな輪かと 孫が聞く
知県犬山市 みつかいかさ様
朝帰り お灸代わりに わさび漬け
わびさびの 味も漬け込む 水城漬け
訳ありの 訳がわかって 納得す
薄皮の 饅頭見習え 面の皮
東京都北区 グランパパ様
漬物を 食いたさあまり 床手入
横浜市青葉区 フータ様
がんばれと おやきにこめた 人の愛
福島県福島市 えくぼチャン様
水城の おやきをたべる 湘南の海
水城も 松本なつかし 信濃路の旅
横須賀市 T・H様
漬物に それぞれ家の 味がある
嫁漬ける だんだん婆の 味になる
嫁漬ける 実家の味が 薄くなり
キムチみて 煮たり焼いたり 漬物が
茨城県竜ヶ崎市 我流天成様
受験生 おやき片手に 徹夜する
梅漬けを ポイツ夏バテ 予防なり
信州の おやきいろいろ 楽しいな
東京都豊島区 きょうやん様
絶品だ 野沢菜わさび 侘び寂びだ
福島県福島市 お酢様
夏休み おやきを持って トム・ソーヤー
愛知県刈谷市 紫敷布様
下宿先 届いたおやき 母の味
故郷の 香りが詰まる おこわ食べ
縁側で おやき食べつつ 孫自慢
兵庫県尼崎市 尼の政爺様
急な客 チンと出します 梅おこわ
徳島県鳴門市 うずまき君様
漬け物ね 外地の息子の 一ル来る
埼玉県さいたま市 角奈緒也様
お土産に 外せぬ漬物 チョイスする
お祝いと 勘違いされる おこわ好き
新潟県村上市 パパラッチ様
薄皮に 厚い人情 おやき愛
兵庫県西宮市 おやき愛様
おこわ お茶 漬物 おこわで しめおやき
新潟県新潟市 ひらたゆうこ様
おこわ食べ ほくほく顔が かわいいね
小大阪府三島郡 めろめろぱん様
お茶漬けが 最高グルメと なる盛夏
熊本県八代市 ポンタロウ様
糠漬けが お寿司になって 今セレブ
古漬けに なって夫婦も 味を増し
和歌山県橋本市 ふくりん様
極めれば 馳走白飯 香の物
群馬県伊勢崎市 キム様
漬物が 上手につかり 株を上げ
漬物を 上手になって 嫁に行き
奈良県御所市 大和の雨蛙様
阪神に おこわの粘り あったらな
石川県金沢市 アクアク様
美味しさの 〆は水城の お漬物
愛知県江南市 完熟きのこ様
銀飯に 野沢菜有れば 日本人
大阪市淀川区 笑全様
野沢菜が 創作ぎょうざで デビューする
野沢菜の 活躍で知る 百の味
富山県高岡市 なるほどマン様
太陽と 水と大地を まるかじり
愛知県名古屋市 黒柿様
店先の おやきで話の 箸進み
東京都福生市 とうちゃん様
遠き日の おやきは故郷の 母の味
なつかしい 夢つまってる おやきかな
おやきたべ ふる里の母 恋しがる
兵庫県篠山市 K・F様
噛む音で 朝の食卓 四重奏
神奈川県川崎市 山桜桃様
切り札の おこわでびっくり させてみる
滋賀県高島市 PON5様
祝う膳 米寿が指名 梅おこわ
水城の おやきにしみた 水と情
被災地の 友におやきで 元気つけ
埼玉県さいたま市 未央庵様
水城の おこわで夫婦の ヒビ埋める
ぎくしゃくを にこやかにする おやきかな
やっぱりね 水城漬けと 白ごはん
佐賀県唐津市 南天様
水城の おやき持ってる 妻がいる
埼玉県さいたま市 氷川の杜様
ご飯には 漬物だよと エコな孫
大皿の 漬物つつき 食べくらべ
大阪府大東市 おさぼう様
お食事も お八つもおやき 信州路
酒・ご飯 野沢菜漬けが あれば良い
ご当地で 食べる漬け物 なぜ美味い
東京都目黒区 よったんぼうや様
ヨシ!やった! 義母も唸った わさび漬
四代が リクエストする 梅おこわ
埼玉県入間市 日菜子様
節電に 俺の出番と お漬物
夏バテも 食を進ます お漬物
このおやき 老若男女 みんな好き
このおやき 思い出感動 俺にくれ
泣き顔も おやきが変える スマイルに
懐かしく モダンな味の おやき味
記念日は おこわと印す カレンダー
嬉しい日 おこわで祝い ハイタッチ
広島県三原市 よし得様
野沢菜を 贈る私は 鼻高し
別腹は 野沢菜おやきの 指定席
世は「絆」 家の「絆」は おこわなり
大阪府藤井寺市 カズ様
野菜をば 珍味に漬ける 糀なう
味噌漬は 浅漬よりも 深い味
味噌漬は ご飯のともに みそとしる
漬物は 愛の手料理 幸口に
嫁姑 繋ぐ樽床 笑みの卓
千葉県市川市 カツジィー様
おやきから 飛びだす愛が 熱すぎる
めでたくは ない日もうまい お赤飯
野沢菜が 箸の動きを 加速させ
千葉県長生郡 もへじ様
おやきの具 ファン層増やせと 増量中
口ごたえ? ちがうよ歯ごたえ! 野沢菜は
俳優も おこわも硬派が 好きな母
メタボ腹 CT撮ったら おやきみたい
中身見ず かじりつくのが おやき通!?
パリパリと 漬物かじれば おフランス?
漬物も おやきにすれば ファストフード
「漬物」の 検索エンジン ワフー(和風)です!?
一夜漬け したけど知識 浅漬けに
おやきの具 入れスギちゃったら ワイルドだぜぇ
ツケじゃなく 漬物で呑む 清貧パパ
ボリュウムは カノジョのムネより あるおやき
大阪府堺市 だいちゃんZ!様
漬物は 唾液増やして 食増やす
お茶うけに 漬け物を添える 土地の味
漬物が あれば茶菓子は もう要らぬ
ご馳走を 漬け物数で 補充する
漬物は 早い者勝ち 大家族
札幌市豊平区 柳二郎様
被災地に おこわが築く 絆の輪
イタリアン いつかおやきの 国際化
おこわ炊き メダルを祝う オリンピック
東京都福生市 とうちゃん様
漬物と メシが美味いで まだ死ねん
香川県さぬき市 いのさん様
漬物が うまいうまいと 孫育ち
大阪府泉南市 ひいろ様
おこわなら 三世代皆 笑顔の輪
大阪市北区 プニョ様
昔から ツンデレしてる わさび漬け
尼崎市 あまの雀様

お漬物 食べて夫の 顔になる
漬物を 食べて夫婦の 顔になる
横浜市磯子区 はるひろ様
浅漬けと いっても水城 深みある
面の皮 薄いが中味 濃いおやき
母つくる おやき今日は 何の味
饅頭は 中身を知って 評価され
漬物を あなどるなかれ プロの技(わざ)
漬物の プロと水城は 胸をはる
古希のぼく 漬物ポリリ まだ元気
東京都文京区 古希 克己(こき こっき)様
目に楽し 口にも楽し 多種総菜
水城の おやき孫へと 受け継がれ
里帰り いつものおやき お土産に
おやき食べ 想い出話す 古希の母
兵庫県神戸市 ミニロック様
薄いけど 厚い信頼 あるおやき
お説教 したらおやきで 機嫌取る
野沢菜に つい忘れちゃう ダイエット
愛知県清須市 たごさん様
孫が勝ち メダルのかわり おやき授与
目を閉じて がぶり水城 言い当てる
三鷹市 船岡五郎様
一口で ふるさと母ちゃん 呼ぶおやき
愛知県愛西市 浮世っ子様
信州は おやつがおやき おやきがおやつ
岡山市東区 跡夢様
もろみなす ご飯多めに 炊いておく
漬物と ベストカップル 白ごはん
ふんわりと やさしい顔に なるおやき
真っ暗な 都会の空に 星大根
作り手の 情熱の色 赤かぶら
思いでも おやきの中に 詰まってる
ツンと来る 女房のグチと わさび漬け
争わず 引き分けている 具と中身
青春に 似た爽やかさ わさび漬け
歯についた 野沢菜笑う 歯にも菜が
口いっぱい 胸いっぱいに なるおやき
野沢菜が お喋り娘も 黙らせる
信州の セールスマンだ 水城は
全種類 制覇目指して 食うおやき
若大根 食べて百まで 生きてやる
土産物 おやきでしばし 人気者
お中元 野沢菜送り 繋ぐ首
愛知県清須市 たごさん様
槍ヶ岳 頂きで食う 梅おこわ
お焼きから ふるさとの母の 笑顔出る
いつ来ると 言えずに今日も 首長く
いいものは いいねと伊豆の 踊り子言う
変らない この味こそが 平和です
山ガール おむすびそして 野沢菜漬け
兵庫県神戸市 たかさま様
梅おこわ 夏バテ彼氏も リスの頬
長崎県長崎市 夏水仙様
旅癒す 郷土料理と 香の物
宝塚市 宝花義一様
弟は 姉の赤飯 不思議がり
母さんの 四季折々の お漬物
愛知県名古屋市 薬寺村池丸様
漬物を 携えばあちゃん パリ旅行
千葉県浦安市 浜ちゃん様
おやきへと ぶやいた恋 封じ込め
包みきれない 思い出と おやきの具
おやきの具 恋心より 満ちている
信州の 風がおやきの 具から吹く
東京都板橋区 汐海 岬様
ボクの愚痴 黙って聞いてる 地大根
わさび漬 穂高の空気で 風味出す
おやき食(は)み 五感すべてを 解き放つ
東京都武蔵野市 とりびあのはず様
ひとり旅 鞄に入れる 梅おこわ
母の味 野沢菜漬で 涙出る
スタミナの うなじゅうおこわ 暑気払い
水城の ギフト届いて 抱きしめる
心地よい やま仙漬の 噛みごこち
水城の 味はふるさと 母の味
山形県米沢市 松谷柚子坊様
魅力増す 人とおやきの 意外性
指定席 いつでもセンター お漬物
お菓子より 漬物ねだる 八歳児
静岡県富士宮市 ユカ様
里土産 水城漬けで 輝かす
婚活の 娘おこわで 勝負する
女子会の 料理おやきで 花が咲く
大阪府吹田市 チュンコすずめ様
在りし日の 母の香偲ぶ 花菜漬け
信州の 幸を水城 世に伝え
エコ夕餉 一品光る 水城漬け
徳島県名西郡 いしいのばあちゃん様
不意の客 野沢菜おこわ 出しセーフ
水城の 野沢菜漬は 母の味
仏前は 母にはおやき 父に酒
三重県名張市 山椒魚様
目を閉じて 広がる信州 野沢菜漬
信州から 届いた漬物 金メダル
京都市伏見区 ふっきー様
漬物と 家族の歴史 刻んでく
こんがりと 焼けたおやきは 金メダル
大阪市東住吉区 澄華様
美味しさは 一緒に漬けた 思いやり
ふるさとへ 帰りたくなる お漬物
お帰りと 迎えてくれる お漬物
おやき割り 驚く孫の 幸の声
福井県福井市 光風 雫様
ごほうびは おこわで決まる 母の彩点
札幌市中央区 えるむ様
居るかいと 漬物片手の お隣さん
おやき好き 信濃の血筋 俺の孫
アツアツの おやき持てずに 舌やけど
埼玉県春日部市 らくちゃん様
倦怠期 心に染みる わさび漬
そば食べる あなたのそばを 独り占め
うなきゅうで お腹満たされ バタンキュー
東京都中野区 ザ・落花生様
箸使い 漬け物出して チェックする
信濃愛 漬け物樽で 熟成す
生きている 証にもなる 味噌漬香
東京都武蔵野市 4on様
具だくさん おやきで小腹 リア充す
奈良漬は 信濃追分 聞き熟成
歯応えは 信濃の気骨 地大根
東京都武蔵野市 とりびあの様
手料理より おやきに歓声 かぶと脱ぐ
水城が 独居の父を 支えてる
奈良県奈良市 渋うちわ様
無人島 漬物だけは 持って行く
婚活の 条件ひとつ 漬物好き
定年後 漬物好きが 加速する
東京都渋谷区 飛び魚様
ハズレなど なくて安心 おやき割る
漬物に 昭和生まれの 胃が笑う
漬物の お蔭で猛暑 苦にならず
鳥取県米子市 浜ぶどう様
ただいまも そこそこおやきに 手が伸びる
帰省の子 野沢菜漬けの まず茶漬け
ふるさとの 自慢はおやき 信濃っ子
梅おこわ うなきゅうおこわ 信濃旅
ふるさとの 漬物談義 汽車の旅
東京都大田区 素人様
美味い! 漬物に川柳 カブと脱ぎ
バリッ! おやきに言わせる 自慢の歯
おやき買い 孫のじゃないとも 言い出せず
千葉県八街市 ほたる様
おやき出す 味噌味ないけど 手前味噌
大分県大分市 蒼い朱鷺様
野沢菜の 歯ごたえ楽し 長寿力
京都府木津川市 京番茶様
水城を 食するごとに 好きになる
「チンしてね」 野沢菜おこわに 母のメモ
薄皮の おやきそーっと 中を見る
栃木県大田原市 紫陽花の宮様
ワイルドに おやきをかじる 老夫婦
妻の口 喋るかおやき 食べてるか
たまり漬け 夫が箸を 放さない
我が至福 水城つまみ 酒二合
千葉県船橋市 美山様
野沢菜が 胃を鷲づかみ 恋の罠
ビール飲む 口がおやきを 恋しがる
なでしこが おやきを口に ゴールする
ワイルドに おやきを口に 放り込む
野沢菜の 茶漬け欲しがる 夜勤明け
赤飯の 理由(わけ)を息子に 教えられ
千葉県船橋市 侘び介様
月の よき夜は 漬物カリリ
名月の 背中合わせに おやき食べ
女子会 真中に置く おやきかな
東京都府中市 安兵衛様
暑い日は 漬物麦茶 おやつにし
神奈川県海老名市 こりんご様
誕生日 小豆多目の おこわ炊く
おやき好き そんな女に 一目ぼれ
夏祭り おこわ野沢菜 あればよい
おやき割り 半分こして 今の妻
古女房 道連れにして 喰うおやき
野沢菜を 一箸ごとに めくる本
茨城県つくば市 いしざわ こーど様
この辺で おこわ土産に お茶を出し
ばあちゃんの 漬物おやきに マダル授与
うつろいに おこわを炊いて かみしめる
つまみには 君と漬物 恥じらいて
漬物の 歯音が季節を はこび来る
東京都西東京市 みんみんゼミ様
おやきに似て オレは中身で 勝負する
舌も歯も おやきのために フル稼働
東京都江東区 鼓吟様
来客時 焦らず出せる 梅おこわ
漬物で 味の軌道を 変えてみる
不足がち 野菜豊富な おやき食べ
静岡県袋井市 PN ミント様
朝漬けで 今日もじいちゃん ルンルンと
口直し 何が何でも 漬物や
山盛りの 漬物うれしや 里帰り
大阪府大阪市 みいばぁ様
信州の 奈良漬けどうぞ 召し上がれ
信州 地大根の味 いかがかな
わさび漬 肴にビール 堪らんわ
水城の 信州そばも 素晴らしい
信州産 さっぱり味は 梅おこわ
水城の おやきにおこわ ブラボー!
水城の 野沢菜美味い ワンダフル
信州の 水が効いてる お漬物
水城の 漬物食べて さあ行こう
ぱりぱりと 歯触りの好い やま仙漬
野沢菜は “こだま”でしょうか アルプスの
山口県岩国市 ぺー助様
浅漬けが うまい隣の ママ借りる
具沢山 おこわ分け合う 子沢山
岡山県倉敷市 桃玉様
母米寿 漬物かじる 音元気
埼玉春日部市 万年少年様
ふるさとを 聞かれおやきの 話する
兄さんの 朝漬け日本一 の味
旅の宿 まず漬物の 味を見る
漬物を 食べる口実 里帰り
高知県高知市 よさ恋おばさん様
失恋は 忘れさっぱり 梅おこわ
岐阜県養老郡 K・H様
野沢菜と ごはんのタッグで 至福感
福岡県福岡市 ミノムシ様
旬漬の 心に届く ハート味
三重県亀山市 いあいいないば〜ちゃん様
おこわと聞き こわごわ手を出す  幼子が
古漬けに 有り余るほど 母の愛
母の手の 皺がおやきの ひびとなり
兵庫県三木市 のん様
旅先の 漬け物の味 もう一度
ぬか漬けに 母の匂いを 感じ取る
漬け物の 味に惚れ込み リピーター
漬け物で ご飯が進む 夏バテぬ
合格だ 今日はおこわで お祝いだ
静岡県袋井市 みゃんくん様
水城の おこわで祝う 七五三
初恋の テンション上がる おやきの香
夏バテも おやき三個で サヨウナラ
このおこわ 食べて父さん 出世した
イヤイヤで 食べたおやきが 癖になり
食べ過ぎて 彼女はおやき メタボです
漬け物で 飲んでおやきで 締め括る
色々と 味もアートな おやきです
郷愁が 口に広がる おやきです
酔うほどに 漬物欲しと 喜寿傘寿
水城の おやきおこわに 首ったけ
漬物を 食べて目覚める  里心
漬物は 大人になって 知る美味さ
漬物の 味がわかれば 大人です
野沢菜の おやき六腑を 元気にす
神奈川県川崎市 クジラ様
夏旅行 信州小梅が 旅の友
夏休み 下原スイカで 涼をとる
真夏日は 信州奈良漬 やや厚め
頑として しょっぱい祖母の お漬物
漬け物の 祖先の味を 祖母が継ぐ
千葉県流山市 習作様
漬け物で 嫁の手料理 やっと食べ
お-こわい おこわも凍る オヤジギャグ
老いの恋 漬け物持って 孫つれて
千葉県柏市 テラ爺様
失恋の 涙ごまかす わさび漬け
物理には 弱いがきゅうり夫人 食べ
仲直りへ けんかの後の 梅おこわ
千葉県松戸市 ばたん休様
お土産は おやきと知って ゆるキャラに
ビンゴより おやきの中身 お楽しみ
前世も 来世もおやき 大好物
初おやき 口いっぱいの 幸福感
奈良県吉野郡 桃色式部様
政治にも 欲しいピリツの わさび漬け
たっぷりの 具材でおやき 金メダル
赤飯で 娘の成長 祝う膳
熊本市中央区 ビーナス様
漬物で 故郷の味 届けられ
漬物は やっぱりこの味 この香り
おこわ食べ 何かいい事 有りそうな
おやき食べ 妻は焼きもち 母の味
大阪府吹田市 働き蜂ちえちゃん様
野沢菜を シャキシャキ食べる 孫の顔
大阪府堺市 チョークまみれ様
信州に こだま響くよ 腹づつみ
水城の 伝統はぐくむ 味三昧
野沢菜で 始まる信州 美味劇場
新潟県佐渡市 カメムシ三昧
お土産に もらったおやき 病みつきに
はじめての おやきてなんや たべたけど
おやきには 素朴な信州 詰めてあり
なぜこんな 素朴な味が うけるのか
奈良県御所市 大和の天蛙様
無きゃ困る わさび古漬 古女房
お漬物 食べ放題の 里帰り
わさび漬け 女房に比べりゃ まだ甘い
売り切れの うなきゅうおこわが 口惜しい
式前夜 父はほろっと わさび漬け
おやき食べ ほっぺもお腹も 幸いっぱい
冷蔵庫 わさび野沢菜 常連さん
古漬けが 好きで女房 やってます
古漬けが 残ってました 女房です
大阪狭山市 あーさまま様
祝い事 やっぱりおこわ 家族の輪
大阪市北区 プニョ様
漬物は 主人を立てる 古女房
大阪府南河内郡 土師角造様
里帰り お皿はみ出す お漬物
横浜市磯子区 夢見庵様
茄子がママ 洒落と辛味が 効いている
美味しさが 七色揃う むらおやき
里山の 風景浮かぶ 牛蒡漬け
夏バテに うなきゅうおこわ 笑み戻る
愛知県名古屋市 すみれ様
喧嘩あと おやき食べたら 仲直り
焼きたての おやきがいつも そこにある
漬物で 夏バテ菌を 打ち負かす
フレッシュな 野菜に今朝も 励まされ
いつだって 焼きたておやきが そこにある
東京都世田谷区 夜ねる三様
水城の おやき貰って 恵比須顔
このおやき 中身たっぷり 里の味
味がいい 野沢菜おこわ 舌が待ち
水城の おやきと決めて 土産買い
水城の 野沢菜おこわに 舌鼓
大和市 T・Y様
脇役の 野沢菜が主役 引きたてる
旨いおやき 半分個して なかなおり
金メダル おこわ食う日本の 底力
大阪府藤井寺市 ゆうたろう様
被災地へ 送る信州の おこわなり
お茶漬け 野沢菜欠かせぬ 通の味
野沢菜食べ 信州の風が そよぎだす
大阪府藤井寺市 のんきさん様
なでしこも おやき旨さに 金メダル
信州の 地産地消に 野沢菜あり
冷蔵庫 最上段の 野沢菜様
大阪府藤井寺市 マリーナ様
漬物は 水城ですよと 通は云う
ワサビ田の 清き流れに 花一輪
野沢菜は 味良し色よし 香りよし
おこわさん 三つの味が 競い合い
野沢菜で 信濃の国を 思ひ出し
味なすは 信濃の夏を 思ひ出す
野沢菜は 歯応えあって 食進む
ワサビ漬 辛さと美味さで 食進む
東京都三鷹市 E・S様
七夕で おやき食べつつ 天の川
山開き リュックにおやき 忘れずに
金環食 黒眼鏡かけ おやき食べ
緊急時 わが家はおやき 大切に
禁酒して しば漬風の お茶漬で
東京都文京区 T・T様
郷愁が おやきの中に 詰ってる
蘇る おこわを噛めば 母の顔
漬物の 素朴の中の 深い味
豊川市 Y様
漬物を 誉めて今夜も 酒を飲み
おやつにも おこわをせがむ 孫がおり
東京都中野区 小星様
水城の おやきポッケに 就活中
名古屋市千種区 黒柿様
ツンデレの 良さを習った わさび漬け
兵庫県尼崎市 あまのじゃく様
好物は 和食フレンチ 漬け物添え
小牧市 渡会雅様

 
水城では、毎年お漬物や、水城にまつわる川柳を募集しております。
応募いただきました中から従業員一同で厳選なる審査を行いました。
今回は最優秀賞1名、優秀賞3名を選ばせていただき、記念品をお送りしております。
作品は随時、ネット上にて発表させていただきます。たくさんの投稿お待ちしています。

賞状を  貰った次の日 お赤飯
赤飯を 炊いたと母から メールあり
運動会 おこわと漬物 応援団
模擬テスト 100点とって おこわ買い
誕生日 ケーキはないが 赤飯炊く
お赤飯 弁当時間に 目立ってる
仏壇の 赤飯お下がり 狙ってる
やめてくれ 弁当に赤飯 入れるのは
姑が 結婚記念日 おこわ炊く
孫誕生 近所へ配る お赤飯
漬物は となりのばーちゃん のがうまい
見合いの日 赤飯炊いて 送り出す
島根県 K・R様
わさび漬 妻から主役 奪い取る
弁当に 水城の漬物 威張ってる
奈良県 鹿男様
スキー場 シメは必ず  野沢菜で
女子会で おやきの中身で 盛り上がる
受験生 勉強のお共に わさび漬け
東京都 いいだやひやく様
野沢菜の おやき片手に 飯二杯
東京都 S・G様
漬けて良し 付けても良いし 贈る訳
水城と 決めて野沢菜  お中元
野沢菜の あてにされてる お中元
具沢山 食欲満たす 梅おこわ
父の日は 野沢菜添えて 父笑顔
信州の 土地に馴染んで わさび漬け
夏バテは  医者も驚く 梅おこわ
福岡県 ろく様
青い目も 食べて旨いと いう 新香
糠床に 今も生きてる 祖父の知恵
小牧市 奴だこ様
漬け込めば 信濃が薫る 水城の菜
兵庫県 夕月様
お茶漬で  さらさら食べる お漬物
炊きおこわ いつでも母の 味がす
福岡県 ちび丸様
平凡な 日々に刺激を わさび漬け
わさび漬 酒の肴に ぴったんこ
北海道 つぶ焼きイモー様
おやき食べ いつも満面 おばあちゃん
札幌市 けん様
スイジョウ じゃないミズシロの おやきだぞ
水城の 漬け物だけで 飯五杯
漬け物を 避難袋に 震災後
京都市 花枯らし爺様
節電の 夏に清流 わさび漬け
千葉県 ふっきー様
おいしくて 忘れられない うりの味
おやきなど 割って驚き 玉手箱
みずしろの どの漬物も 心打つ
たなばたで ふるさと思う うりの味
迎え盆 白うり供え 昔を偲ぶ
東京都 T・T様
頬張った お焼きに母を 思い出し
お祝いの 席に連座の 赤おこわ
食卓に 欠かせぬひと味  お漬物
美味しい飯 〆に漬け物 常連さん
大阪府 あーさまま様
水城の 野沢菜漬に 母想う
愛知県 paipai ibuchin様
わさび漬 肴に父子 飲み明かす
ふるさとの 母はおこわで 息子待ち
おむすびに 野沢菜隠す 母の愛
千葉県 酒乱Q様
わさび漬 孫の土産に つーんとくる
岡山県 土筆の子様
泣き虫も おやきひとつで ほら笑顔
ツンとする 箱入り娘と わさび漬け
水城の 野沢菜漬は 祖母の味
東京都 りのんぱ様
女子会も おこわ、おやきで パーティーに
母の味 じっくり漬けた 魔法味
漬物は 真心こもった 野菜たち
風呂上り おこわにビール 我が祖父が
隠し味 おこわが変化 中華風
生姜入れ お米素材が 大変化
流行に 新製品に おこわ弁
「おこわ」って 初めて食べて くせになり
三ツ星に 信濃の町に おやきあり
我が田舎 具沢山の おやき鍋
合う合うと 色々入れると 不思議味
味噌が合う 味噌汁ちゃうで おやきやで
旬の味 もっちりもちもち 新食感
横浜市 ブヨ様
韓流に 嵌まり好みも キムチ漬
日韓を キムチたくあん 近づける
少子化を うなきゅうおこわ 解消す
もろきゅうも 給料日には うなきゅうに
東京都 白うさぎ様
おこひるは 今日も水城 おやきだね
夏バテに うなきゅうおこわ ごちそうだ
おひさまの 力を受ける 星大根
美味しいな おうちで食べる キムタクも
とびっくら なすのおやきで 一等賞
ポリポリと 子供のおやつ 甘い梅
信州の セロリと風を 届けたい
松本市  N・H様
母の味 赤飯握りの 運動会
里帰り 孫達来たと クリおこわ
ぬか漬けが 出張中に 出来上がり
故郷に 帰るたんびに お赤飯
今昔 漬物茶漬けの 四畳半
埼玉県 湯たんぽ様
うつけ者 付け届けには 漬物じゃ
石川県 アクアク様
おやきには 故郷の香り 詰まってる
この猛暑 乗り切る食は 梅おこわ
懐かしい おやきに母の 笑みこぼれ
群馬県 ゆうな様
女房が 旅行の間 おこわ食う
兵庫県 のんさん様
成人式 酒が止まらぬ わさび漬け
合格の 通知を見ながら おやき食べ
野沢菜の 味に惚れこみ 嫁になる
百寿の祖父 元気の源 水城産
同窓会 野沢菜おこわに 皆集まる
大臣賞 美味いとこ取り てんこ盛り
一口で ふるさと広がる 野沢菜漬け
奈良県 桃色式部様
贈られた おやきに思わず ほほ寄せる
引き出物 感謝を込めて 梅おこわ
浅漬けの 風味楽しく 音を立て
ふる里の 辛さほどよい わさび漬
奈良漬は 日本の味の ど真ん中
梅おこわ 金粉まぶし 祝い膳
水城の 伝統の味 梅おこわ
静岡県 とんちゃん様
想い出は おこわオニギリ 里の味
漬物は 週に七日の 出勤日
稲刈期 昼をいろどる おこわ飯
お袋の にぎり引き立つ やま仙漬
ミエやムダ エコを考え むすび食う
東京都 都井岬様
会場に おやきを探す 百貨店
漬物と 銀舎利だけが あれば良し
金婚を おこわで祝う 日も近い
香川県 そんなひろし様
水城の おやき想うと 訛りモード
水城の 川柳募集で 帰省決める
おやき戦 長野?いやいや 水城だ
神奈川県 シーブルー様
故郷へ 贈る定番 野沢菜を
熊本県 ポンタロウ様
残業を 切り上げ急ぐ おこわの日
失恋に よく似た味の わさび漬け
里帰り 友もおやきも 変わらんな
口一杯 おやきと笑顔 こぼれる子
野沢菜で おかわりの声 こだまする
愛知県 わくらい様
おひさまの 国から届く 梅おこわ
旅先の 縁で知った 梅わさび
水城は 舌を鍛えた 人が惚れ
熱中症 わさびの気合に 近づけず
下戸のくせ 奈良漬好きの 嫁が来る
埼玉県 未央庵様
お漬物 浅もいいけど ぬかもいい
おばあちゃんの 手から匂った お漬物
漬物で 今日もごはんが 倍おいしい
神奈川県 怪傑もぐり33世様
銀婚を 祝うおこわに おやき添え
おいしいよ 両手におやき 孫の笑み
亡き母の 懐かしき味 野沢漬け
また来たよ おやきの里の 味が呼ぶ
箸止めて 亡き妻忍ぶ 野沢漬
埼玉県 Y・S様
妻漬ける 味がだんだん 母に似る
つけもので 日本の幸を 味わいぬ
水城さん 目からウロコの プロの味
佐賀県 カラリ様
おひさまの 味がいっぱい 地大根
野沢菜で 今年もやはり 友笑顔
単身の 旦那に持たす きゅうり夫人
父笑顔 野沢菜おこわ 仏前に
おやき食べ ああふるさとに 戻ったと
兵庫県 K・T様
さっぱり感 一にもニにも 野沢菜漬
敬老の日 うなきゅうおこわ 待つばあちゃあん
埼玉県 氷川の杜様
野沢菜は 京都に負けぬ 水仕込
薄皮で 香り食べてる おやきかな
川柳で 今や話題の 長野産
大阪市 笑全様
漬物で 美味さを締める 良い料理
鬼嫁が 家宝の糠床 処分する
漬け物で グッと差し出す 三杯目
漬け物が 塩分ビタミン 引き受ける
今日おこわ 妻言うポチの 誕生日
浅漬けが 猛暑に食欲 喚起する
東京都 よったん様
土用の日 うなきゅうおこわ お取り寄せ
産まれたて 写真に添えた 梅おこわ
世話焼いた 教え子からくる おやきセット
滋賀県 PON5様 
手作りの 祖母だけの味 お漬物
母に継ぎ 私が継いだ お漬物
お漬物 代々受け継ぐ 祖母の味
お漬物 一子相伝 家の味
夏雲よ ばあちゃんと漬物 連れて来い
逝った時 ばあちゃんの漬物 また食べたい
もう二度と 祖母の漬物 もう一度
ばあちゃんの しょっぱい漬物 また食べたい
愛知県 薬寺村 池丸様 
おやき摘み 助平上戸は 酒を飲み
旅土産 好物漬物 忘れずに
東京都 臨海和笑様 
梅おこわ 旅の話は さておいて
水城の みやげで詫びを 言いにくる
「おひさま」を 訪ね水城 二つ三つ
水城の おやきで祝う 誕生日
水城を 友に頼めば 着払い
神奈川県 そぞろ歩き様 
国宝の 壷でバァさん 茄子を漬け
おやきはネ お茄子野沢菜 野菜好き
鶏きのこ おこわ正月 おめで鯛
広島県 落犀庵様 
霜あびて 野沢菜そろそろ 旅仕度
父からの わさび漬胸に ツンと効く
千葉県 銀次郎様 
喧嘩後は さっぱり味の 梅おこわ
千葉県 N・M様

信州の 味がぎっしり おやきの具
おやきの具 これぞ信州 ぎっしりと
おこわある 食卓自然と みな笑顔
香川県 まるこ様 
女房が 石で私が 漬けられる
浅漬けと 人生重なり合う 私
女房と 漬物石を 見間違う
漬物を ポリポリ おやつ代わりの子
東京都 桔梗屋様 
まごころで 膨らむおやき 子らの頬
乙女焼く おやきは「美味い!」 妻も妬く
菓子パンに 負けぬおやきで 力湧く
神奈川県 温州みかん様 
漬物 ともにいただく 和の心
おこわ食べ 漬物つまみ おやきで〆
北海道 れもん亭様 
味ナスを 嫁に食わせる いい姑
バリバリと やま仙漬けの 大合唱
おやき食べ 小一時間の 小休止
夜勤明け お疲れ様と 梅おこわ
水城を 褒美と決めて 精を出し
千葉県 香月様
食事まで おやきで小腹 満たす子ら
野沢菜を お茶うけにする 昼下がり
兵庫県 ぼんじゅうる様
また来るよ 旅の仕上げに 野沢菜漬
富山県 なるほどマン様
野沢菜で 背筋伸ばして 初出社
梅おこわ 始めて君と 過ごす夏
猛暑日に 続くおこわと 舌鼓
ラブ注入 旨み注入  したおやき
野沢菜が 父に入れ歯を つけさせる
野沢菜の しっとり肌に 嫉妬する
わさび漬け 朝まで父と 語り合う
猛暑って 良いな毎日 梅おこわ
水城が おしゃべり娘 黙らせる
愛知県 わくらい様 
「パリ」「ショリ」「ポリ」 夫婦無言で 会話する
焼けごろを 知る丸い手が おやきとる
ばあちゃんも おやきも丸くて いいかおり
徳島市 あいらむ様
もちもちの おこわで肌が 若返り
天高く 私を肥やす 栗おこわ
旬の味 おこわに混ぜて 美味の花
ばあちゃんが おやつにおこわ 午後3時
帰省先 おこわの味で 実感し
岩手県 そうたろう様
元気かい おやきと届く 親心
冷蔵庫 水城いっぱい つまってる
水城の 注文だけは 忘れない
気がつけば いつも水城 選んでる
おこわの日 なぜだか早い 帰宅時間
届くのを いまかいまかと おやき待つ
おべんとう 残さず食べる おこわの日
福井市 かてきん様
ママごめん 水城のおやき 食べたいの
アツアツの ご飯にわさび 踊りだす
梅おこわ 戦う夏の 救世主
茨城県 いっこ様
夏休み おやつにポリッと 浅漬けを
お夜食を 漬物たちが 賑わせる
食欲が ないと言いつつ 蕎麦二枚
神奈川県 水月様
お〜怖!と おこわを食べて やや寒い
ありがとう 夜勤の前の わさび漬
野沢菜も 君への愛も 漬けておく
鳥取県 とわじ様
日本版 ホットドックの オヤキかな
この猛暑 漬物羨む 焼き野菜
ペラペラと 喋る娘が ポリポリと
大阪府 ししまい様
あじ味噌を つけてきゅうりの 丸かじり
歯が自慢 やま仙漬の にぎりめし
水城で 買ったおやきの 具だくさん
記念日は ちと贅沢に うなきゅうおこわ
猛暑日は さっぱりすっきり 梅おこわ
信州に 行ったら定番 地大根
懐かしい 親父の小言 わさび漬け
頑なに ふるさとの幸 守る店
信州の 名店あまたの 表彰状
ふるさとの 幸遠くで 願う者
東京都 素人様
わさび漬 食べた幼子 はいパチリ
留守番の 夫三食 味噌仕込み
福岡県 休火山様
漬物は 日本の心 ご飯の友
漬物は ただ者でない 食べ物だ
山口県 たー様
漬物が 出ると始まる 国自慢
宮城県 たくあん様
うなきゅうで 負かす夏バテ ストレス菌
背伸びして 手切りのわさびを 試す夏
やま仙で サクサクポリポリ うなる喉
無我夢中 食卓開花 無国籍
朝一の 梅漬オーラに 進む箸
東京都 ハリー様
おやきから 始まる母の 恋話
五十年 義母のお味に 漬けられる
漬物が おやきおこわを 盛り上げる
漬物が あれば三食 困らない
食卓を 飾る漬物 みな旨し
川崎市 I ・I 様

チン4分 うなきゅうおこわで 婚活中
和歌山県 まーさん様
わさび漬 美味さのあまり 泣き笑い
三重県 さぼてん様
ご馳走も 脇役漬物 あってこそ
三重県 ぬかみそ美人様
祖母の汗 しっかり漬かった お漬物
おやき焼く 孫にばあちゃん 世話を焼く
二日酔い お茶漬け漬物 しか食えん
茄子おやき 晩メシ待てずに 頬張った
夏野菜 たっぷり詰まった 味噌おやき
祖父自慢 くるみたっぷり 祖母の味
愛知県 池丸様
信州の 奈良漬ならと 下戸に受け
むらおやき 自慢の味で ムラは無し
ダイエット おやき小さめ 選ぶ妻
愛知県 すみれ様
ふるさとの 秋も飛び出す 栗おこわ
香川県 いのさん様
ぎこちなく 一対一で 義父と飲み
妻の愚痴 辛さ広がる わさび漬け
食欲が 春夏秋冬 増すおこわ
東京都 鼓吟様
具だくさん おやき分け合う 子だくさん
おやきから 湯気と中身と 笑みこぼれ
埼玉県 柿の葉様
聞き忘れし 亡き祖母自慢の お漬物
香川県 菜の花様
ふる里の 訛りも味に なるおやき
美味しさが 恋しさになる 梅おこわ
幸せを ほお張る信州 村おやき
梅おこわ 祖母に昔を 語らせる
多種多彩 水城の漬物 揃い踏み
おばあちゃん おやきでアンチ エイジング
山口県 登美姫様
九十祖母 長寿の秘訣 わさび漬け
長生きは するもんだねと わさび漬け
皮うすく 中身もっちり 妻、おやき
別腹は おやきのために あると知り
愛知県 ふくふく様
ボリボリと 食欲進む お漬物
嬉しい日 必ず食べる おこわ膳
漬物で 3杯おかわり うちの孫
広島県 よし得様
幼子が 漬物かじる 音がする
パリパリと 漬物かじる 朝餉時
信州の 味で始まる 夏の朝
野沢菜を かじる幸せ 有難う
アルプスの 雄姿が浮かぶ ワサビ漬け
信州の 奈良漬も又 乙なもの
漬物の 品の多さに 目を回す
おひさまも 漬物食べた 信州路
山口県 ペー助様
お祝いで なくてもおこわ 必需品
フレンチも イタリアンでも しめ漬物
漬物が なけりゃ人生 語れない
亡き祖母の も一度食べたい あのおやき
お祝いに おこわ忘れた おーこわい
狭山市 あーさまま様
平仮名の 祖母のレシピで 梅漬ける
大津市 近江商人様
二次会は 水城地酒 名幹事
梅おこわ 美味しいと食べ 年越せる
札幌市 K・M様
湯の中で 木曽節歌う 五平餅
非常食 トチ蜂蜜も 入れてます
野沢菜を たくさん食べて シャキとする
熊本市 夕顔様
ポリポリと 家族全員 うちの朝
神奈川県 T・M様
漬物で 夏バテ知らず 進む食
また思う 日本に産まれて 良かったと
糠床に 漬ける野菜と 深い愛
パリパリポリ 幸せの音 響く朝
飲むオレも 食べる妻にも 合う漬物
夏野菜 漬けて涼とる 猛暑の夜
あと一つ きゅうり見つめる 祖母とぼく
糠床に 野菜と愛を ギュッと込め
糠漬けの 味に魅かれて プロポーズ
漬物が 助演つとめる わが食卓
岩手県 そうたろう様
日本人 漬物なければ 落ち着かず
酒の友 漬物だけで 2、3合
野沢菜は 信州のあじ 忘れない
奈良県 N・S様
薄皮に ぎしっと信州 むらおやき
うなきゅうの 長く尾を引く コク旨み
横浜市 五時ゆうご様
水城の かぶらに殿も かぶと脱ぎ
ご馳走も 締めの一口 漬物で
岡山県 ジョロ様
嫁姑 漬物談議 姑勝ち
大阪府 タマガッタ様
ヌカ床が ペット代りの 郷の母
酢に浸かり ポット恥じらう 新生姜
一夜漬け 試験結果も サッパリだ
埼玉県 らくちゃん様
「おや、来たの?」 孫におやきを おもてなし
被災して 今年は染みる わさび漬
浅漬を 漬ける母の手 深い愛
東京都 ザ・落花生様
梅漬を 砂糖にまぶす 信州人
手作りの 野沢菜おこわ 母自慢
わさび漬 頑固親父も 目に涙
味噌漬が メタボの腹を ノックする
故郷は 遠くお蕎麦は すぐ届く
梅漬を 砂糖で包み 飲む朝茶
千葉県 カバさん様
梅おこわ みんなが惚れる 味美人
野沢菜は 故郷の味を 沁み込ませ
春夏秋冬 水城の漬物  いつも旬
梅おこわ 出したばかりに 居座られ
おやきって ふっと子供に もどる味
山口県 満風様
茄子漬けの 母の師範は まだ遠く
梅酢漬け 頬染めたよう 紅しょうが
三重県 はしやすめ様
水城の おやきで和む おやつ時間
野沢菜に しみ込む故郷(こきょう)の 懐かしさ
献立は 義母の好物 梅おこわ
ほっとする 皿に漬物 ある暮らし
人生の 辛さを知って わさび漬
大阪府 はるやす様
欠かせない 妻の漬物 老の舌
絶品の 漬物よかった 日本人
長野県 卓ちゃん様
涼を呼ぶ 緑やさしい 野沢菜づけ
花豆は ふわっとやさしい 母の味
夏バテも 漬物パワーで 乗り切れる
さりげなく 健康支える お漬物
助っ人か いや我が家では 主役級
府中市 陽ちゃん様
水城の 伝統しみ込む 野沢菜漬
愛媛県 老虫様
朝昼晩 おやつにもつく 野沢菜漬
受験生 夜食にココアと わさび漬
なつかしい おやきの味は 祖母の味
急な客 ビールに味噌漬 時かせぐ
岐阜県 花フェスタ様
文化の日 妻のおこわは 母の味
静岡県 風水様
人生の 節目を祝う 梅おこわ
信州みやげ おやき野沢菜 わさび漬
妻の留守 きゅうり夫人と 酌み交わす
新潟市 第一海人様
きゅうり夫人 食べて物理の 試験受け
千葉県 縁起担ぎ様
美味すぎて おやきに餅が やきもちを
今夏から 家族で帰省 美し国
神奈川県 八十日目様
「お〜こわ」の 母も優しく なるおこわ
上越市 詠人(えいと)様
失恋し おもいっきり泣く わさび漬と
ぽりぽりと 良い音たてて 三杯目
頑張った 自分におこわ 記念日に
先人の 知恵と愛情 滅ばない
熊本県 ピクルス様
好物の 信州村おやき お供えし
初入れ歯 効果試しに やま仙漬け
復興を 信じてうなきゅう おこわにし
神奈川県 泰平楽様
おもい程 恋と漬物 味深め
その秘伝 味も期間も グランプリー
埼玉県 ほっとぽっと様
水城の 漬物ずらり 味くらべ
水城の 漬物茶漬けで ご馳走さん
水城の セットで締める 古希の会
大阪府 畑耕作(はたこうさく)様
初孫の 好みは爺似 おやき好(ず)き
楽しみは 母の水城 定期便
黄金比 顔負けおやき 一対一
三鷹市 船岡五郎様
心まで 野沢菜漬の さわやかさ
楽しみは 出張帰りの おやきタイム
京都府 今々爺様
幸せを おこわに込める 誕生日
どのおやき? お試しセットの 奪い合い
ふる里の 野沢菜の味 宅配で
新スタート 還暦の日に 梅おこわ
七種類 お試しセットで 食べ比べ
薄皮に よくぞ包んだ 具だくさん
静岡県 みゃんくん様
被災地へ 野沢菜土産 盆帰省
久しぶり 仮設で皆と おやき食べ
ガレキ処理 おやきを食べる 昼休み
福島県 麦わら帽子様
部活する 育ち盛りに 具だくさん
千葉県 どかべん様
野沢に 母のぬくもり 思い出す
長崎県 インガワリ様
おこわ食べ めでたさ百倍 さくら色
大阪府 働き蜂ちえちゃん様
チンすれば 野沢菜おこわ 活気づき
千葉県 便利だね様
水城で 見ず知らずとも 水いらず
信州の 地産地消を お福分け
愛知県 香流様
あがらいん お茶と漬物 これ定番
塩加減 好みがちがって 困っちゃう
お茶飲みで 話と共に 箸進む
炊きたての おこわがあれば おかず不要
寒い日に おやき頬張り 帰り道
宮城県 未砂様
具と中身 母さん育てた 愛おやき
愛知県 浮世っ子様
夏バテも 食欲増やす わさび漬
歯ごたえに 具材味わう 菜おこわ
祖父食す やま仙漬の 音に酔う
和歌山県 シロ様
石ちゃんが まいう連発 した おやき
小牧市 奴だこ様
奈良漬は 信州に限ると 皆が言い
千葉県 殿様様
何事も なくても嬉し 母のおこわ
岡山県 ローズ様
漬物で 食欲を増す 夏の宵
夏バテも うなきゅうおこわで 暑気払い
もう一杯 信州野菜が 箸すすめ
愛知県 完熟きのこ様
定年の日 娘と晩酌 わさび漬け
埼玉県 かっぱる様
水城の 箱に女房の 腹が鳴る
のん兵衛の 箸が放さぬ たまり漬け
味なすを くわえた孫が 膝の上
野沢菜が あって二杯の 飯を食む
箸休め それを許さぬ わさび漬け
千葉県 美山様
私より 漬物ばかり 食べないで
奈良市 しかおとこ様
浅漬けに 想いだすのは 初恋味
山の声 届けてくれる 水城漬け
野沢菜を 食べ続けても まだ64
神奈川県 ドンキホーテ様
おやき食べ 信州の旅 懐かしむ
富山県 ウルトラミツ様
薄皮の 信州おやき もう一つ
清流で 洗った野沢菜 飯すすむ
暑い日に 体力増強 梅おこわ
東京都 大和甲斐様
漬物の 塩気が防ぐ 夏バテを
猛暑でも 食欲アップ 水城で
絵手紙に おやきが躍る 野沢菜と
愛知県 紫敷布様
フルムーン 野沢菜おこわの かみごこち
定年後 浅漬けのよな 妻といる
山梨県 とらちゃん様
うなきゅうの 味国産の 良さがあり
千葉県 メイドインジャパン様
野沢菜は 色々あるが 水城さ
なんとなく 小腹空いたら はいおやき
これだけで ご飯が進む ワサビ漬
酸っぱさが 真夏にうける 梅おこわ
信州の 奈良漬てのも どうですか
京都市 銀河伝説様
やま仙漬け バリバリ食べて 義母元気
ピリ辛の 上司に野沢菜 味噌仕込み
兵庫県 かわちゃん様
こりゃうまい 水城のおやきに ジジご機嫌
水城の 野沢菜母の ふる里便
水城のお焼き 聞いて椀出す お焼き汁
東京都 とうちゃん様
思い出の 信州野沢菜 寒ければこそ
東京都 せんちゃん様
旬の味 水城のおこわ 膳に添え
亡き父の  好物わさび 目に沁みて
杖ついた 傘寿の母と おやき食べ
スリム系 太っ腹です おやき女子
野沢菜を 新米買って 待つ家族
神奈川県 十六夜様
水城と 指名買いした 子の土産
信州へ おやきを食べに もう一度
漬物の 中に信濃の 四季があり
岐阜市 かきくけ子様
おこわ食べ 顔がほころぶ 里帰り
栃木県 あじさい娘様
水城の おやきが妻を 黙らせる
歯が生えた 孫に水城 教えてる
水城の おやき信州 近くする
残業の パパをきゅうりが 慰める
漬物を 齧り寝坊助  目を覚まし
石川県 蟻星様
水城の 美味さに惚れて 茄子がママ
奈良漬で 頬ほんのりと 喜寿の母
歯ごたえは やま仙漬に 負けぬ父
川崎市 案山子様
漬物の 匂いは母の 薄化粧
赤阪に 背中押される 第一歩
神奈川県 中年やまめ様
彼の家 漬け物おやきで いらっしゃい
食文化 ショック出会いの おやき彼
故郷に 一直線に 行くおやき
モリモリの 食欲みんな 漬け物だ
愛知県 浮世っ子様
うれしさは 限定おやき 母の便
ふるさとが 具からとび出す むらおやき
静岡県 山百合様
好きなのは あなたのそばより 手打ちそば
千葉県 倦怠期様
自分史の 節目節目に あるおこわ
手のひらの おこわを指で 食う至福
おふくろの  愛がおこわの 隠し味
神奈川県 中年やまめ様
雪の夜 母と二人の おやきかな
母と娘(こ)と おやきは茄子を 選びけり
信州の 土がそだてる 野沢菜や
東京都 きょうやん様
ずっと好き 言えないけれど 今日おこわ
香川県 いのさん様
晩酌の つまみは野沢菜 孫の笑み
愛知県 おちこ様
「おひさま」と 水城の味 あったかで
札幌市 夢老人様
水城が 未だ来ないかと 心待ち
水城の おやきのトスが 回ってる
お茶請けは 水城語る 国なまり
豊川市 航様
留守電に ひとこと水城 ありがとう
水城に マゴから着いた お礼状
水城が 着いて故郷 恙無く
名古屋市 比呂子様
安曇野の 清き流れに わさび園
囲炉裏端 おやきで話に 花が咲く
白うりの 味と香りに 一目ぼれ
東京都 S・E様
水城に 勝るものなし 野沢菜の味
茨城県 M・T様
かぼちゃかと 水城割ると 野沢菜に
飾らない 水城おやき お母さん
水城の 節目に貰う お赤飯
豊川市 絵理様
塩へらし ヘルシーオイシー 梅つける
岐阜県 キィ子様
(順不同)

 
第4回 水城川柳コンテスト結果発表
朝帰り 女房の手打ち ソバが待つ
世の憂さも おやきの皮で 包み込め
わさび食べ 鼻をつまんで 俺を見る
恐妻家 望む漬物 笑い茸
paipai ibuc様 愛知県
たまり漬 言い得て妙の 美味し国
静岡県 春爺様
名代の おやきに決める ごあいさつ
小牧市 奴だこ様
水城の 味に誘われ 信州旅
愛知県 紫敷布様
これやこの 天下取りたる うつけもの
名古屋市 だがね様
信州の 友の自慢の おやきウマ
埼玉県 となみ様
水城で 野沢菜おこわの 世話おやき
上手い下手 おやきもブラも あげ次第
東京都 安兵衛様
ピクニック おやきの中身 愛を詰め
キュウリ見て 腰の曲がった 母おもう
広島県 落犀庵様
信州の 野沢菜いつも 水城だ
水城を 遠いところへ 行った友達に
信州の 山河広がる 味噌漬けに
水城は 難攻不落 そんなもの
水城の 美味き漬物 わが誇り
おやきはね やっぱり水城 とどめだね
梅おこわ 甘酸っぱくて なつかしき
野沢菜が ふるさと運ぶ 食卓に
兵庫県 T・K様
一対一 おやきに学ぶ 夫婦仲
新米を 野沢菜で食う 贅がある
水城の おこわ留守居の 母に買う
お茶請けは やま仙漬で 旅語り
神奈川県 山月堂様
おしんこが 食べたいコース 料理より
どれ食べよ やっぱりこっち 水城の
あ〜美味し なんか日本の 味がする
佐賀県 まーぶる様
親子でな おやきおやつに 食べとるの
漬物を 食べてシャキシャキ する祖父母
千葉県 散歩様
野沢菜が あって一番 長寿県
大阪市 笑全様
帰省して 食の主役は お漬物 
殿様も 隠れファンの お漬物
皿盛りに 畑の刺身 お漬物
漬物で お代わり三杯そっと出し
神奈川県 久兵衛様
ナスが好き いや、でも野沢菜 捨てがたい
おやき食べ 今日の夕食 蕎麦にしよう
東京都 ひじき様
箸休め 野沢菜漬が 邪魔をする
婆ちゃんは 野沢菜漬で 飯三杯
よく来たな おこわが語る 里帰り
漬物に 豪華料理も かしこまり
父さんは おやきおかずに 飯を喰い
おやき割る 楽しみまるで 宝箱
千葉県 夏みかん様
子等たちに おやきがないと むくれられ
水城の 味にお手上げ あのシェフも
水城の 漬物四季で 満足し
手土産は 間髪おかず 水城だー
埼玉県 未央庵様
さっぱりが 食欲を増す お漬物
東京都 よっちゃん様
饅頭に おこわが入って 儲けもの
大阪府 C・K様
わさび漬け 銀婚妻の 風味あり 
ふるさとが おやきがぶりで 口の中
梅おこわ そんな娘を 嫁にする
兵庫県 T・K様
信州の 香りを運ぶ わざび漬け
東京都  ぴのこ様
自分への 褒美は水城の 漬物に
埼玉県 氷川の杜様
水城は 幸せ涙 ともに知り
おいしさで 笑顔広げる 昔味
北海道 まこちゃん様
猛暑日に 涼しげな音 パリパリと
漬物の 味で実感 帰省先
漬物と ビールがお見合い 相性よし
二世帯で 受け継ぐこの味 この漬け方
漬物を 頬張り祖母が 至福の時
漬物で 孫と祖母との お茶デート
漬物を 肴に祖母の お茶デート
午後6時 ビールと漬物 手にレジへ
ポリポリと 幸せの音 響く部屋
糠床に 野菜と愛を そっと漬け
キッチンの 下に第二の 家庭菜園
帰省して 1年ものに 舌鼓
夏野菜 旬を閉じ込め 樽の中
あと1品 主婦を笑顔に する漬物
漬物に 合うねとビールを 手に旦那
岩手県 そうたろう様
味に夢 暮らしを守る お漬物
漬物で おかわり3杯 孫5歳
お漬物 うま味の素は バイオ菌
おすそわけ 水城漬け物 評判に
水城は 止められません 止まらない
広島県 よし得様
おやき食べ 絶えず動くは 妻の口
千葉県 嵐山様
旦那様 つけもの肴で 酒付けに
愛知県 完熟kinoko様
やっぱりね 一番大好き 野沢菜漬
北海道 たろ様
素の彩も 生かし信州 昔味
北海道 まこちゃん様
御当地で 食べる本物 格別だ
東京都 K・A様
たまり漬 溜まった思いを 吐き出させ
千葉県 山ごぼう様
水城に 妻のおやきは ほど遠い
静岡県 T・I様
漬物が 一番人気 大盛りに
婆ちゃんの 味に負けない 水城漬け
つながった つけもの出され 切れる客
愛知県 完熟kinoko様
毎日の ご馳走だから 今日茶漬け
東京都 よっちゃん様
失恋の 涙はわさび漬で 食い
福岡県 駄柳庵様
野沢菜と 燗の湯ひとつ 友を待つ
東京都 ドンキホーテー様
失恋日 食べてさっぱり 梅おこわ
栃木県 あじさい恵子様
嫁入りし おやき体験 以後とりこ
愛知県 浮世っ子様
ふるさとの 母がおやきに 棲んでいる
いたわられ ツンときたのは わさび漬け
神奈川県 お多福豆様
ケンカ後に おやき食べ食べ 仲直り
年ごとの おやきの進化 追い求め
婚活に おやき抱えて 行く息子
東京都 船岡 五郎 様
水清く 浸み込む味に 労苦入れ
埼玉県 ほっとぽっと様
おやきはね すぐ食べられる どこででも
信州の 漬物でまた おかわりす
梅あれば 暑い夏でも へいちゃらさ
東京都 きょうやん様 
納得だ 水城らしい  味のうまさ
埼玉県 セイイチ様 
夏バテの 胃にも優しい 梅おこわ
彼の胃を つかんで離さぬ 梅おこわ
千葉県 嵐山様 
初渡航 野沢菜漬けを 忍ばせる
ハワイにも 野沢菜・わさび 連れて行く
機内食 断りおこわに 舌鼓
アルプスの 水でわさびが 美味くなる
雪解けの 水で風味を  増すわさび
相伝の 酵母を母に 水を父
東京都  白うさぎ様 

信州の 風が恋しや わさび漬け
北海道  サルビア様 
野沢菜の おやき食べたり 諏訪湖畔
埼玉県 S・O様 
日の丸を 背に誇らしげ お漬物
漬物で 感じる四季の 風のれん
記念日は おこわで打破する マンネリ化
大阪府  はるやす様 
母さんに 負けぬ漬物  やっと出来
漬物で 暑気払いする 台所
新米の はたへ沢庵を 二本入れ
徳島県 四国三郎様 
決めました おやきの味で Uターン
三重県 フーミン様 
竹皮に 包んでおこわ お裾分け
梅小豆 米仲人に 結婚し
入園式 祖母祖父交えて 梅おこわ
梅おこわ ほこほこ笑顔も よそおって
大阪府 田中河童様 
多種多彩 水城の漬物 味美人
水城の漬物 食べて五感が  冴えてくる
美味しさが 恋しさになる 水城のおやき
お日柄の 良き日出番を 待つおこわ
朗らかな 席に水城の お漬物
里帰り 水城のおやきが 待っている
健康で 長生き水城の 味に触れ
オーイあれ 妻はおやきを もって来る
祝い膳 水城のおこわが 添えてある
美味しさが 笑顔でわかる 梅おこわ
山口県 満風様 

皿の中 塩と野菜が コラボする
気づいたら  きゅうりが進む もう5本
晩酌用 庭のきゅうりを 浅漬けに
くせになる ついつい箸が 伸びる味
噛むほどに 止められなくなる 塩加減
ポリポリと  噛めば響くよ 幸の音
安い美味い B級グルメの チャンピオン
その味が 酒を見事に 引き立たせ
樽の中 漬ける野菜と 愛情と
生え初めし 前歯でポリポリ わが息子
岩手県 そうたろう様 
アク抜きは 山菜は灰で 妻はハ〜イ
自家製に 一目置かせる  水城製
愛媛県 老虫様 
グルメ旅 帰って食べたい お漬物
愛知県  完熟kinoko様 
ばあちゃんの おやきも良いけど 水城も
パリッポリッ しまった孫が 聞きつけた
長崎県 伐株様 
年の差の 夫婦べったら漬は 好き
神奈川県 はるひろ様
水城のが あれば食欲笑顔 増す
大阪市 ほおずき様
スイーツと 呼ばせたくない おやきあり
美味いのは 心も一緒に 漬けたから
松本に 見ず(水)城ありて 思い馳せ
札幌市 やなぎびと様
のりわさび 食べて嬉や この辛味
味噌わさび この味だけは 離さない
信州の 奈良漬は味響き 良し
信州の きゅうり夫人と 日々デート
わさび漬け 水城味の 代名詞
わさび漬け 食べて伝わる 手切り味
水城が 自慢するもの わさび漬け
水城に 誇るものあり 穂高産
味自慢 野沢菜漬けは 絶品です
漬物は 信州自慢の 食文化
城下町 城と漬物 良く似合う
雪解けの 水噛みしめる わさび漬け
信州の 自慢アルプス 野沢菜だ
アルプスの 湧水永久に わさび漬け
山口県 ぺー助様
猛暑日に 元気のサプリ 漬物で
おつけもの タッパー入れて ハイキング
どんな日も 私のサプリ お漬物
神奈川県 美月様
母元気 糠床大事に 守ってる
大阪府 田中河童様
ふる里の 味そのままの お漬物
日々の膳 水城の品が 勢ぞろい
どの味も 主役になって いる「おやき」
パパよりも 水城の土産 待つ家族
贈られて 贈って水城の 人気者
山口県 登美姫様
土用には うなきゅうおこわと 缶ビール
盆帰省 おこわ頬張る ハイウエー
山登り おこわと漬物 パートナー
夏ばても 梅おこわ食べ 乗り切るよ
岡山県 ベジタリアン様
つんとくる わさびの効き目 妻に似る
神奈川県 もくず様
妻の膳 水城のつけもの オンパレード
奈良漬が 信州地方に ジャンプする
奈良市 鹿おとこ様
ちびちびが 旨いお酒と わさび漬け
主役食う 水城のおこわ 祝い膳
ダイエット おやつは水城の お漬物
茨城県 みつばち様
脇役の 漬物うまい 白い飯
脇役の 漬物うまい コシヒカリ
水城の 味が自慢の 旅の膳
漬物が 主役になった 白い飯
漬物を 主役にさせる コシヒカリ
明治から 変わらぬ里の 野沢菜漬
薄皮の おやき焼いてる 祖母白寿
愛知県 H・I様
水城の ポリッカリッに 惚れている
徹夜する 御前3時の わさび漬け
おこわ食べ お〜怖!と言う 古い父
鳥取県 浜ぶどう様
漬物と いえばやっぱり 水城ね!
福岡県 HARU様
お父さん 水城いいね!と 3歳児
福岡県 ICHI様
御馳走の 最後をしめる 漬物が
愛知県 大流応円様
糠床に エステ楽しむ ナスきゅうり
夏痩せを 阻(はば)むおこわの 美味さかな
ほかほかの おこわで倒す ストレス菌
ケンカあと おやき片手に 仲直り
既製品 義母に褒められ 糠喜び
東京都 ようすけぱぱ 様
ヤキモチが おやきに学ぶ 焼き具合
ダイエット 忘れおやきに 手が伸びる
具沢山 水城おやきの ファンになり
愛知県 ココの木様
母からの おやきが届く 四畳半 
帰省して 朝食ごはんに お漬物
留守番の おやつはおやき ひとつずつ
東京都 T・U様
札幌に吹けよ 松本の風 水城の味
札幌市 M・T様
そうめんに そっと同席 わさびかな
漬物が 一品あると 華やかに
愛知県 H・H様
らっきょうと おやきで拓く 出世道
静岡県 H・Y様
猛暑日や 水城の野沢菜 あればいい
水城の 野沢菜食べて 夏乗り切ろう
富山県 M・A様
 

おらが村  いちばん星の 膳光る
美し国 いちばん星の おらが村
美し国 いちばん星の 光る膳
美し国 世界にほこる 信濃漬
亡き祖母を 思いおこさす おやきかな
大阪府枚方市 A・I様

水城の おやきをねだる 童(ワラベ)かな
水城の 漬物食べて 宴(エン)終える

大阪府枚方市 I・I様

松本の みやげはやっぱり 野沢菜さ
水城の 漬物妻に アイ・ラブ・ユー
弁当は いつも野沢菜 姉の味
女房の 酒のつまみは 里ごぼう

静岡県静岡市 S・S様

さっぱりと 夏となかよく きゅうり夫人
今年こそ イエス・ウイ・キャン 
 きゅうり夫人

静岡県静岡市 S・K様

漬物と おこわでしめる 善光寺
まよわずに 信濃むらさき ふたふくろ
群馬県前橋市 K・H様

母偲び 野沢菜おこわ 善光寺

愛知県一宮市 K・A様

大人には 出ぬ音漬物 コリコリ
角を張る 大根漬けを 選び買ふ
いい味よ 蔵の野沢菜 声を出す
さあ食べて 下さい桶の 野沢菜達
漬物の 声の高まり 蔵の中
もういいよ 蔵の漬物 声となる
長野県松本市 I・A様

味噌わさび 出張みやげの おたのしみ
東京都世田谷区 Y・S様

お土産は 水城ギフトと 指定され!
送ります! おやきにおこわ 親ごころ
長野県松本市 K・S様

おやき食べ 一家団欒 秋夜長
お茶請けに 野沢菜出して 喜ばれ
水城で 漬物選ぶ 妻至福
里帰り 野沢菜買って 母訪ね

岐阜県安八郡 S・W様

妻が決め 俺が支払ふ 水城屋
寄りし子ら まずはおやきへ 手を伸ばす
「水城」の 手造りという 温かみ

東京都新宿区 Y・A様

水城の 野沢菜食べて 故郷(さと)想う
待ってたよ 信濃の国の 幸だより
今年も 中元 水城で
漬物は 何が何でも 水城で

お土産は 水城と決め 旅仕度

千葉県松戸市 Y・K様

水城の 漬物豊富 楽しめる
一服に 漬物出され 心和(わ)む
漬物は 水城だよと 友語る
長野県松本市 S・M様

おとうさん 先づは一杯 漬もので
ふるさとの 飯に漬物 母の味
何なくも 漬物あらば 世は楽し
日本は 飯に漬物 神代から
長野県長野市 R・H様

お土産に おやき送って 喜ばれ

三重県津市 K・I様

漬け込んだ 老舗の味が 食誘う
食事会 漬物が出て来た 至福

長野県松本市 K・H様

お漬物 懐石料理 締め括り
懐かしい 老舗の味を 買い求め

長野県松本市 T・H様

漬物の 上手(うま)さが嫁の 株を上げ
漬物が 得意料理と 嫁威張り
漬物を 褒め合い円満 嫁・姑
敬老会 漬物談義に 華が咲き
漬物の 旨さで息子の 嫁を褒め

長野県松本市 ペンネーム どんぐり様

こりゃうまか どこんとかいた 水城たい
熊本県八代市 K・U様

一口で 鼻から抜けし わさび漬
人生の 酸いも辛いも わさび漬
信濃にて 奈良漬旨し これ何故
信濃では きのこと人情 数多(あまた)あり
大根の パリット歯ごたえ 茶をごくり
野沢菜を かみて故里 近くなり
長野県安曇野市 K・O様

胸張って 土産は水城 山ごぼう
帰省子の 所望丸いか 山ごぼう
故郷美し ビールに野沢菜 あればよし

神奈川県藤沢市 T・N様

番外編

りんごの実 古郷想ふ 同じ味
東京都小平市 N・E様

第四の 人生もありやと笑う 九十路翁
東京都府中市 K・U様

熱い夏 みんなが恋する 甲子園
長野県伊那市 T・T様

川中島 謙信・信玄 いざ勝負
長野県伊那市 M・T様

四十路 秋の旅には 身が染みて
神奈川県藤沢市 R・S様

子ども編


でんげんが あったとさがせば ぶたのはな

牛とハト 連れて迎える
  大看板
(善光寺にて)
長野県東御市 M・K様

 
川柳コンテスト第2回結果発表
8月31日まで開催いたしました「第2回水城川柳コンテスト」へ
たくさんの句をお寄せいただき、誠にありがとうございました。
今回の応募総数は85句でした。
従業員みんなで選ばせていただきました結果、次の方々が入賞されました。

入賞作品

受賞された皆様には賞品をお送りさせていただきます。

その他ご応募いただいた方の作品です。ありがとうございました。

旅みやげ 自慢して渡す 水城品
これやこれ 昔偲んで おやき買う
好評で 水城漬物 多く買い
何無くも 水城漬物 だけで良い
何よりの 買ってうれしい 水城品
おかず無し 水城漬物 あれば良い
譲れない 水城漬物 買うまでは
おやき食べ 祖母の手作り 思いだし
ふるさとの 水城漬物 自慢する
おやきには 幼き日々が 偲ばれる
大阪府豊中市 H・Y様

誘いあい 話がはずむ 水城で
振りかえり おやきの水城 よく覚え
日本人 茶漬けめしが よく似合い
長野県松本市 T・A様

水城の 「きゅうり夫人」に 金メダル
おやつには タコヤキやめて オヤキかな
水城や 試行三年 麺活かす
おみやげに おやきを買って 親に会い
「きゅうり夫人」 テレビ出演 名をあげる
グルメ旅 トリはやっぱり お漬物
「きゅうり夫人」 受けてほしい 金メダル

大阪府枚方市 I・A様

里帰り 水城寄って おやき買う
水城の 野沢菜の味 舌が知る
野沢菜で お客もてなす 若き嫁
お茶漬けに 野沢菜出して 座が和む

水城の おやき・おこわを 夢に見る
野沢菜で 爺婆めった 食進む
お焼き買う はーるかぶりの 里帰り
水城の 野沢菜買いに 足向ける

岐阜県安八郡 W・S様

待ちかねた うりの粕漬 母の味
飯(マンマ)くいに そば・ラーメンに 麺くい菜
神奈川県川崎市 M・K様

名城は 松本城か 水城か
夏バテの 特効薬は お漬物
静岡県藤枝市 H・N様

水城の 手づくりの味が 生きている
名門の お漬物なら 水城よ
あの袋 デザインもよし 水城だ
古いノレン 新しい味 水城ね
長野県松本市 M・T様

チャーハンに 野沢菜入れてと 孫がいい
つわりでも 野沢菜おこわ ペロリ食べ
長野県大町市 M・K様

水城の おやき味わい 故郷(クニ)想う
わさび漬 野沢菜漬で 御飯(メシ) 二膳
白うりの 粕漬うまし 星五つ
おみやげに いつも故郷(フルサト) 水城の味
信州の 名物野沢菜 ここに有り

東京都多摩市 T・K様

今夏も 「きゅうり夫人」が 忘られず
水城の 野沢菜のせて 麺めでる
野沢菜で めん食い彼も とりこにし
水城の 社員自慢の お漬物

大阪府枚方市 I・A様

わさび漬 メタボと無縁 食進む
わさび漬 長年の沙汰を 果たさせる
長野県篠ノ井市 F・J様

野沢菜を リュックにつめて 山登る
静岡県静岡市 K・S様

漬物で 一升飯が すぐ消える
一切れの 漬物めがけて 箸の槍
食卓に 漬物達の 味の舞
静岡県藤枝市 H・S様

薄皮の おやきは酒の 友となり
長野県松本市 H・S様

長年の 思い出に舌鼓 野沢菜漬
S・R様

老友と 一期一会と わさび漬
水城(ミズシロ)を 
  水城(ミズキ)と読んだ オヤキかな
川柳の 緑で味わう 里ごぼう
静岡県静岡市 S・S様

水城が 大好物な 母が逝く
大ジョッキ 片手に漬物 食べつくす
日本の 「きゅうり夫人」 ここにあり

静岡県静岡市 K・S様

おこわ食べ 涼んで美し 水城の夏
群馬県前橋市 H・K様

信州の 味だおやきは うまいずら
おみやげは 水城おやき いつもだよ
東京の 息子が好きな 水城おやき
チョーうまい 食べてみてくれ このおやき
長野県松本市 I・K様

水城の わさび漬に 鼻つまむ
長野県佐久市 O・S様

古漬けを 古女房が 喰い合わせ
東京都国立市 M様

水城の 野沢菜のせた 麺うまい!
大阪府枚方市 I・I様

いつ来ても やさしい笑顔で
 「おやきどうぞ」

滋賀県長浜市 M・K様

雨上がり パティオに涼む 美し国
長野県松本市 M・K様

秋の日に 水城漬で お茶を飲み
長野県塩尻市 F・H様



シャキシャキシャキ味がしみ出す
 音もしみ出すお漬物

滋賀県長浜市 N・F様

古女房 つけものだけは 天下一
岐阜県恵那市 N・K様

秘伝漬け 今のうちにと 義母に乞う
長野県長野市 M・S様

夕暮れに 夢の灯こころに 善光寺
愛知県名古屋市 M・T様

水城に 水のおしろは ありません
東京都清瀬市 H・Y様

2017年(第10回)結果は こちら 2015年(第9回)結果は こちら  
2014年(第8回)結果はこちら  第2回〜第7回の結果はこちら

取り扱い商品
送料込みお試しセット
├ 野沢菜お試しセット
├ 信州むらおやきお試しセット
├ わさび漬お試しセット
├ おやき・おこわお試しセット
└ 水城信州の味お試しセット

大臣賞受賞商品
├ わさび漬
(信州名産15選入選)
├ セロリー粕漬
(厚生大臣賞受賞)
├ 信州奈良漬
(農林大臣賞受賞)
├ 山牛蒡味噌漬
(農林水産大臣賞受賞)
└ 大臣賞詰め合わせセット

セット・詰め合せ
├ 信州の漬物詰合せ Fセット
├ 大臣賞詰合せ
├ 漬物詰め合わせ
└ 水城おすすめセット

慶弔・ギフト
(おすすめ詰め合せ)
├ 大臣賞詰合せ
├ 漬物詰合せ
├ 信州の味噌漬詰合せ
├ わさびセットA
└ わさびセットB 

信州うまいもの地域商品
├ 甘酒(米こうじ)飲む点滴
├ 信州の珍味 いなご
├ 信州の珍味 蜂の子
├ 山賊焼
├ 小布施堂 水栗羊羹
├ 小布施堂 栗鹿の子羊羹
├ 胡蝶庵 とろける生大福
├ 信州名産 五平餅
├ いなご甘露煮
├ うなぎの笹むし
├ 小布施堂 栗かのこ
├ 信州名産 塩丸いか
├ 凍り餅 1連8個


漬けてよし、付けてよし
├ 薬味噌(やくみそ)
├ 水城のあじ味噌
└ 水城の旨み酒粕

信州野菜の
無国籍惣菜100の提案

├ 松本一本ねぎのゆず味噌和え
├ 野沢菜ぎょうざ
├ 香味野菜のラー油漬
└ 激辛野沢菜にんにくラー油炒め

信州蕎麦

├ 純手打ちそば(榑木野)
└ 打ち粉たっぷり生そば

浅漬
├ きゅうり・人参・大根の味噌粕漬
├ セロリー浅漬
├ 浅漬長芋 しそ漬長芋
└ 切りセロリー粕漬
夏限定
└ 味なす


漬物再発見シリーズ
├ 信濃むらさき
├ 辛み野沢菜
├ 信州野菜の信濃漬
├ 麺くい野沢菜
└ きゅうり夫人

味噌漬
├ セロリの味噌漬
├ 山うどの味噌漬
├ 大根の味噌漬
├ 山牛蒡の味噌漬
├ 胡瓜の味噌漬
├ 茄子の味噌漬
└ 信州の味噌漬詰合せ

山菜の漬物
 ふき味噌わさび
├ きのこ
├ 乗鞍山菜
├ 山うどの醤油漬
├ わらびのたまり漬
├ ふきみそ
├ こごみの醤油漬
★春限定
├ 菜の花漬
└ ふきみそ(生タイプ)

梅漬
├ 信州小梅(塩漬)
├ かりかり味梅(塩漬)
└ 赤じそ梅(砂糖漬)
  野沢菜
ネット限定お得なセット
野沢菜(浅漬)
├ 醤油漬
├ わさび風味
├ たまり漬
├ 味噌仕込み
├ 野沢菜昆布
├ スチロール箱入
├ 野沢菜バラ漬(樽入)
 野沢菜「蔵」造り

野沢菜セット
冬限定
├ 霜あび野沢菜
└ 野沢菜松前漬け

信州むらおやき
ネット限定お得なセット
●プレミアムおやき
 鶏ごぼう
├ BBQチーズ
 くるみ味噌
├ きのこピザ
├ チーズあん
├ さつまいも
├ やきそば
├ 肉・野菜ミックスカレー味
└ ねぎ味噌
●定番おやき
├ 野沢菜
├ 鉄火なす
├ 切干大根
├ ひじき
├ 五目豆腐
├ きんぴら牛蒡
├ かぼちゃ
└ あずき
●おやきセット
├ 信州むらおやき箱入りギフト


おこわ
├ 野沢菜おこわ
├ 信州梅のおこわ
└ 笹おこわ

わさび漬
├ 手切りわさび漬
├ わさび漬
├ 味噌わさび
├ のりわさび
├ 梅わさび
├ わさびセットA
├ わさびセットB
└ 生わさびの醤油漬
季節商品
└ わさびの花の醤油漬

地大根
├ 牧大根
├ 信州地大根(袋入)
├ 3年熟成地大根(袋入 )
└ 信州地大根(樽入)

信州奈良漬
├ 信州奈良漬(袋入)
夏限定
├ 白うり粕漬(3舟)
└ 白うり粕漬(徳用5舟)

やま仙漬
├ やま仙漬 リンゴ
├ やま仙 柚子漬
├ やま仙 桜漬
├ やま仙漬 醤油味
└ やま仙漬 わさび風味

健康まるかじり宣言シリーズ
├ さわやか信州「若」大根
醤油漬
├ おらが村の「赤」かぶら
└ 甘辛しゃん「し」ゃん村

その他の漬物
├ 塩丸イカわさび漬
├ 小カブの菊花漬
├ かつお牛蒡
└ たまり牛蒡

その他の商品
├ 信州・水城 野菜茶漬 至高
├ おむすびころりん野沢菜
├ おむすびころりんわさび
├ 特選なめ茸
├ 元祖八幡磯五郎七味
├ 信州ほまれ味噌
├ そば茶
├ 地酒の酒粕
 虹ますの甘露煮




 
 
商品のご注文は電話・ファックス・インターネットにて承ります。

■電話でのご注文

  (電話受付時間/午前9:00から午後6:00まで)

■FAXでのご注文

FAX専用注文用紙をダウンロードの上、ご送付お願いいたします。
FAX専用注文用紙はこちらから


●商品はクロネコヤマト宅急便でお届け致します。
●送料は、全国一律・お届け先1ヶ所につき普通便の場合918円(通常便・税込)です。
(ただし、沖縄・離島を除く)
クール便ご利用の場合、別途216円頂戴いたします。
「冷蔵便利用商品」、「冷凍便利用商品」を同時にご注文いただいた場合
お届け先が同じでも送料は2ヶ口分となります。
●お荷物の重量が15kgを超える場合、別途追加料金をご負担いただきます。
1ヶ所につき10,800円以上ご注文の場合1個口分送料無料。
「冷蔵便利用商品」と「冷凍便利用商品」を同時にご注文いただき1回の合計ご注文金額が
10,800円を超えた場合、お届け先が同じでも1個口のみの送料が無料となります。
システムの都合上、10,800円以上のご注文でも送料が加算されて計算されますが、改めてこちらから正確な合計お振込み金額をご連絡させていただきます。
ご不明な点はお問い合わせください。
送料込みの商品をご注文の場合、カートには送料1134円を引いた金額が表示され、後から送料1134円が加算されます。トータル商品表示金額となります。
配送方法が同じなら、他の商品を同梱していただいても送料が無料です。

●送料についてご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。


クレジットカード決済  お家使い、ご贈答、どちらでもお使いいただけます。
当店では、クロネコヤマトが提供するクレジットカード決済サービス「クロネコ@ペイメント クレジトカードサービス」を利用しております。 ご利用方法は、クロネコ@ペイメントの決済画面(SSL対応)にご利用されるクレジットカードの番号やお支払い方法を入力して頂くだけです。クレジットカード会社への請求は、商品の発送がヤマト運輸で確認された後に行われますので、商品が届かないうちに代金を引き落とされる心配がありません。

クロネコwebコレクト
クロネコ@ペイメント クレジットカードサービスをご利用いただけます。


【ご利用方法】
(1)ご注文時、お支払い方法で「クロネコ@ペイメント クレジットカードサービス」を選択。

(2)お客様のご注文後、当店より「クロネコ@ペイメントクレジットカードサービス」 決済ページのURLをeメールにてご連絡します。

(3)eメールに記載されている「クレジットカード決済ページのURL」をクリックします。

(4)クロネコヤマトのSSL対応クレジットカード決済ページが表示されます。ご注文情報をご確認の上、画面に従ってクレジットカードのご利用手続きをお願い致します。

(5)ご利用手続き(与信処理)完了後、お客様へ結果をお知らせするメールが送信されます。
   ※この時点ではまだ決済は確定していません 。

(6)商品出荷予定メールの送信、商品の発送となります(決済の確定となります)。




お家使いの場合は、ヤマトのコレクト便(代金引換)で送らせていただきます。
●お家使いの場合は、ヤマトのコレクト便(代金引換)で送らせていただきます。
お客様のお手元に荷物が到着した際に、配達員に代金をお支払いいただく方法です。
(事故の発生を防ぐため、ご了承をお願い致します)

コレクト(代金引換)手数料、配送先一箇所につき、5400円以上お買い上げで代引手数料無料。
5400円以下のお買い上げの場合は、代引手数料151円がお客様負担となります。
システムの都合上、代引き手数料324円が自動的に加算されますが、改めて計算した合計金額をお知らせさせていただきます。




ご贈答の場合、銀行振込または郵便振替でお願いいたします。
ご贈答の場合、銀行振込または郵便振替でお願い致します(前払いとなります)
ご注文後、当店からお送りする「お振込みご案内」メールで合計金額と振込口座をお知らせいたしますので、内容をご確認の上お振込みください。
振込手数料はお客様ご負担となります。ご入金確認後、商品を発送させていただきます

●卸・業務用商品の場合はカード決済は使えません。

お届け時期
原則的にご注文後一週間以内に発送いたします。
代金前払の場合、入金確認後1週間以内に発送いたします。
お届け希望日や、配達時間の指定も承ります。(ヤマト便の時間帯)



食品という商品の性質上、お客様のご都合による返品/交換はお受け出来ません。
万が一ご注文の商品と違う商品が届いてしまった場合や、商品の破損、傷みなどの品質上の問題があった場合には、商品到着後3日以内にご連絡下さい。その際の商品返送料は当社にて負担致します。
大変申し訳ありませんが商品の再送に関しましては、当社において不具合・不良商品の確認後の発送となります。ご返品頂けない場合は、当店にて不具合・不良商品の確認が出来ませんので、商品の再送をお受けする事が出来ません。
万が一お届けした商品に不具合・不良等がありましたら、お手数ですが下記住所宛てに返品ください。


〒390-0827  長野県松本市出川2-2-4 TEL.0263-26-2115
株式会社 水城漬物工房
 (担当/村田)